2016.07.24

Le retard de Pokémon Go en France フランスのポケモンGO 配信遅れ

  世界的に社会現象をおこしつつあるポケモンGO。やっと日本での配信が開始されちまたの話題を独占していますが、フランスではいまだに配信されていません。ヨーロッパではドイツ、イギリス、イタリア、スペイン、ポルトガルに続き、7月16日にほとんどの国で配信が開始されました。

20160724

  すでに隣国では爆発的人気となっているのに、フランスだけ仲間はずれ。とはいえ、フランスでもすでに非公式のアカウントからダウンロードして多くの人がプレーを始めています。それではパリの様子を見てみましょう。


Pokémon GO: la première chasse géante en France... 投稿者 leparisienPokémon GO: la première chasse géante en France a bien eu lieu ! La Parisienne

  なぜフランスだけが取り残されてしまったのか、そのはっきりした理由はわかりませんが、7月14日にニースでおきたテロが影響しているのではと推測されています。実際スマホを手にしてポケモンを探していると周囲にくまなく目をくばることは無理ですから、新たなテロの標的になる可能性は否定できません。

  この週末、フランス各地でポケモンGOの集会が予定されていました。Rennes レンヌでもタボール公園で集まろうと呼びかけられていたのですが、間際になって中止されました。セキュリティーに問題があるという理由です。家の中でも野外でも気兼ねなくプレーできる社会であってほしいものです。

La prochaine Poké Rando qui devait avoir lieu dimanche 24 juillet 2016, de 14h30 à 17h30, avec comme point de chute le cloître des jardins du Thabor, a été finalement annulée pour des raisons de sécurité. Elle devrait être reprogrammée à la rentrée.
Où trouver des Pokémons à Rennes ? - Office de Tourisme de Rennes

< 追加情報 >

  フランスでは24日の午前からポケモンGOの公式サイトでダウンロードが可能となりました。
  Pokémon Go : la chasse est ouverte en France ! Le Point
  « Pokémon Go », phénomène du jeu sur smartphone, est lancé en France Le Monde

 

   ランキングに参加しています。一日一クリック、ご協力おねがいします。Je participe à un classement. Cliquez une fois par jour sur le bouton ci-dessous, s'il vous plaît.

    ↓↓↓

   にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

| | コメント (0)

2016.07.23

英国のEU離脱とスコットランド

Orkney1

  英国が欧州連合(EU)からの離脱を決めた国民投票が行われた6月23日、私はスコットランド北部、オークニー諸島にあるメインランド島を旅していました。今年のハイランドは6月上旬に雪が降るほどの異常気象で天気予報は毎日雨だったのですが、この日は気温も上がり快晴でした。

  なだらかな地形のこの島にも石柱が立ち並ぶ古代遺跡が残っており世界遺産に選ばれています。人々はやっとおとずれた短い夏を満喫しているようでした。

Orkney2

  国民投票の結果EU離脱が決定したため、日本の友人は暴動が起きるのではないかと心配してくれたようですが、インヴァネスやエジンバラなどの都市でも集会やデモなどには全く遭遇しませんでした。スコットランド各地ではEU残留を望む声が多く英国から独立してEUに残るという案が浮上しましたが、英国自体が混乱しており先行きは不透明です。

  これから数回に分けてスコットランド紀行をお届けしたいと思います。


  ランキングに参加しています。一日一クリック、ご協力おねがいします。Je participe à un classement. Cliquez une fois par jour sur le bouton ci-dessous, s'il vous plaît.

    ↓↓↓

   にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

| | コメント (0)

2016.04.18

熊本地震のお見舞い

Kumamoto

  熊本地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。避難生活をしいられている方々のもとに一刻も早く飲み水や生活必需品がとどくことを祈っています。

  九州には3度しか行ったことがないのですが一番最近行ったのが2009年9月の熊本でした。熊本城は2007年に築城400周年だったので復元整備もすすみ、華やいだ雰囲気に満ちていました。商店街は夜中まで活気にあふれていましたし、人々の笑顔が印象に残っています。写真はそのときに撮影した熊本城ですが、地震で屋根瓦が落ちてしまったのを見るにつけくやしくてなりません。

  昨年から関西で毎月会っている熊本在住の友人がいます。スマホに短いメッセージがとどき、怪我はしていないようなので一安心しましたが、度重なる余震で被害が拡大してゆく映像に胸がいたみます。どうぞがんばって生き抜いてください。

  熊本城は地震でどうなったか? 比較写真で分かる深刻な被害 The Huffington Post 2016年04月18日

| | コメント (0)

2016.03.17

日本みつばちの蜂蜜と花粉症

Hati

  花の周りを飛び回るみつばちの羽音がにぎやかになってきました。飼いはじめたばかりのころは近くを飛んでいると逃げ腰になっていたのですが、今ではすぐ横にいても平気です。というよりむしろ心地よい響きといえます。

  そのはじまりは2012年でした。たまたま知り合った養蜂家の方から日本みつばちの巣箱をゆずっていただき庭で飼育をはじめたのです。そのときの様子は日本みつばちとローズガーデンでどうぞ。みつばちのために一年中できるだけたくさんの花が咲くように心がけていますし、中世の修道院に植えられていたハーブ類もたくさん植えました。(上記の写真は大根の花です。せっせと受粉してくれるおかげで種ができ、種まきせずに野菜や花が芽生えてきます)

  日本みつばちは西洋みつばちと異なり、巣箱は同じ場所に固定し蜂蜜の採取は1年越しです。毎年ゴールデンウイークのころ、群れが巣箱を出て新しい巣を探す、分蜂がはじまります。昨年はひとつの巣から5つの群れが巣立ちました。それを見張っていて新しい巣箱に移します。しかし、新しい巣箱が気に入らないといつの間にか脱走してしまうのです。ですから巣箱の数は増えたり減ったりしますし、スムシという虫が繁殖してしまうこともありました。

  日本みつばちの蜂蜜は1年かけて採取します。2013年に蜂蜜が採取できたのですが、2014年はほとんど採れませんでした。でも2015年には良質の蜂蜜がどっさり採取できました。それを加熱せず、ビンにつめて保存しています。百貨店や蜂蜜専門店を訪ね話を聞きました。ごくわずかの店舗で日本みつばちの蜂蜜も売られていましたが、非加熱の蜂蜜は販売していないそうです。日本みつばちの蜂蜜には花粉やローヤルゼリーも含まれており、これまで食べたことのない味です。バラの季節が終わってまもなく採取しましたので、バラの残り香も感じられるような気がします。

  1年間、この蜂蜜を食べ続けています。食べ方にも気をつけていることがありますが、最近身体にうれしい変化が生まれました。私は20年来ひどい花粉症に悩まされてきたのです。ところが今年はまったく病院に行かずに過ごしています。くしゃみは出るものの鼻水や目のかゆみはほとんどないのです。うそのような本当の話です。それが蜂蜜のおかげだと断定はできませんが、花粉症のつらさから開放されたことだけは事実です。次回は食べるときの注意点をお話しようと思います。


  ランキングに参加しています。一日一クリック、ご協力おねがいします。Je participe à un classement. Cliquez une fois par jour sur le bouton ci-dessous, s'il vous plaît.

    ↓↓↓

   にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ  


  


| | コメント (0)

2016.03.03

Bretagne club, Galerie de Photos ブルターニュの写真ギャラリー

Bretagneclub

  ブルターニュで撮影してきた風景写真のHP、Bretagne club, Galerie de Photosを作りました。どのような見せ方がよいのか、試行錯誤を重ねました。使用する写真も相当アップロードしていたのですが、横にスライドするとあまり綺麗ではなく最終的に数を減らしました。パソコンだけではなく、スマホでも表示できますのでごらんください。


  ランキングに参加しています。一日一クリック、ご協力おねがいします。Je participe à un classement. Cliquez une fois par jour sur le bouton ci-dessous, s'il vous plaît.

    ↓↓↓

   にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ  

| | コメント (0)

2016.02.23

Le chat tigré sous la voiture 車の下にいるとら猫

Chat

  猫は車が好きですね。冬は暖かいし夏は日影になって涼しいからでしょう。よく車の周りで遊んでいます。この猫とはPont-Aven ポン・タヴェンで出会いました。ゴーギャンが滞在していたことでも知られているブルターニュの田舎町です。フランスの猫は日本猫と比べて顔の彫りが深いような気がします。

  日産自動車が「#猫バンバン プロジェクト」を実施しています。サイトを見て猫がボンネットの中にいるのを見てびっくりしましたが、寒さをしのぐために車のエンジンルームやタイヤの隙間などに入って休憩している猫に気付かずエンジン始動をしてしまい猫が犠牲になる事故がよく起きているのだそうです。

  そこで乗車前にボンネットをバンバンと軽く叩き、車体を揺らすことで猫たちに車が発進することを知らせるという取り組みです。私もこれから車に乗る前には猫バンバンしようと思います。

  ランキングに参加しています。一日一クリック、ご協力おねがいします。Je participe à un classement. Cliquez une fois par jour sur le bouton ci-dessous, s'il vous plaît.

    ↓↓↓

   にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ  

| | コメント (0)

2016.02.04

my French Film Festival オンライン映画祭

  現在フランス映画のオンライン映画祭が開催されています。日本未公開の新作映画が配信されていますので、是非アクセスしてくださいね。具体的な視聴方法も書いておきました。


第6回マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル(myFFF)
2016年1月18日~2月18日

「マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル(myFFF)」は、ユニフランス・フィルムズが世界中で展開するオンライン映画祭。毎年1月中旬より1ヶ月にわたり開催し、日本未公開のフランス映画の新作を配信します。

長編および短編各10作品がコンペティション部門に出品され(第6回myFFFの日本国内における長編作品の配信は全9作品)、観客賞のほか審査員賞等も発表されます。

ミシェル・ゴンドリー監督が審査委員長を務めた2015年は207の国と地域において、延べ56万回の視聴回数を記録。また、特別招待作品として、カナダのフランス語圏ケベックから長編および短編を1作ずつ配信します。

20160118myfff

  短編映画の視聴方法

  短編映画は期間限定で無料配信していますので、さっそく「青山シアター」に無料会員登録して「サラの夏」を視聴しました。その方法を説明します。

  なるべく大きい画面で見たかったのでパソコンで見ることにしました。まずパソコンの環境をチェックします。そしてテスト映像を再生してみると、「プラグインがインストールされていません」というエラーになりました。そこでWidvineプラグインをダウンロードしてインストールしました。

  Windows7ではなぜか「Widvineプラグインが壊れています」というエラーが出たので、Mac Book Proでやってみました。するとテスト映像を再生されましたので、Short Filmの第一弾から「サラの夏」をクリックしました。次に左側にある黄緑のレンタルボタンをクリック。画面下の購入手続きをクリックし「ご購入いただきありがとうございます。マイページでご視聴いただけます」が表示されます。マイページにもどり、下部にある単品のバナーをクリックすると映画がはじまります。

  このmyFFFを主催しているユニフランスはフランス映画普及を目的として設立されたフランス文化・通信省の非営利の外郭団体です。最近はフランスのニュースもオンラインで見ることが可能ですが、地方ではなかなか映画館でフランス映画を見ることが出来ません。このようなオンライン映画祭を主催していただきありがたいです。

  ランキングに参加しています。一日一クリック、ご協力おねがいします。Je participe à un classement. Cliquez une fois par jour sur le bouton ci-dessous, s'il vous plaît.

    ↓↓↓

   にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ  

| | コメント (0)

«Décès de Benoît Violier ブノワ・ビオリエ氏自殺