« 回転木馬、放火で焼失 | トップページ | 切花を長持ちさせる方法 »

2004.05.02

幸運のスズラン

muguet.jpg  5月1日にle muguetミュゲ(スズラン)の花束を贈られたら幸運になると、フランスでは言われている。だから今日ばかりは、あちこちに花売りが立ち、町中がスズランの花をもった人でいっぱいだ。それに、普段は何かを販売するには許可が必要なのだが、それも免除されるので、自宅の庭で育てて販売する人も多いらしい。

  私はこの優しそうなおじさんから買うことにした。自分にプレゼントするためだ。5ユーロと2ユーロの花束があったが、小さな束を指差した。すると2束で3ユーロにするからとさらにすすめる。「ささやかな幸せで満足だから、2ユーロのでいいの」と言うと、「もうすぐ帰るから1.5ユーロでいいよ」と値引きしてくれた。

  写真を撮っていいかどうか聞いて撮影し、その場でデジカメの写真を見せた。すると「幸運を」といいながら、もう一束のスズランをプレゼントしてくれた。私もうれしくなって「この写真を日本のみんなに見せるから」と言って帰路についた。別名「森の麝香」とも呼ばれるスズランの香りをかぐと、やっぱりフランスはいい国だと思う。

|

« 回転木馬、放火で焼失 | トップページ | 切花を長持ちさせる方法 »

コメント

花売りの方との素敵なやりとりですね。すずらんが町中で売られる日なんですね!日本ではしょうぶが売られる季節です^^

リンク有難うございます。とっても嬉しいです。私もリンクリストを作る予定なのでその時は是非掲載させて下さいね。

また来ます。

投稿: walking | 2004.05.02 22:44

はじめまして。

今日はフランス人の友人3人を招いて、日本料理をごちそうしました。とはいっても、ちゃんとした材料がないので日本風家庭料理です・・・

昨日買い物をしようと思っていたのですが、よく考えたら祝日でほとんどの店が閉まっていて、あわてました。こちらは、日曜、祝日は基本的に商店は休みなんです。こんな時、「日本ならコンビニがあるのに」なんて思ってしまいました。

投稿: 市絛 三紗 | 2004.05.03 01:30

三紗さん、はじめまして。コメントありがとうございました。そこはもしや英語で言うブリタニー地方の事?イギリスからは結構観光客が訪れている事と思います。残念ながら私はまだですが、息子が10歳の時、学校のフランス語履修の旅行で行き、とても楽しかったようです。サイトも楽しく拝見させて頂きました。時々遊びに来ますので、これからもどうぞよろしくお願いします。

投稿: ますみ | 2004.05.04 07:33

こんにちは!はじめまして、三紗さん。
私のところに来てくださって、リンクしてくださってありがとうございます!スズランの意味が分かって、すごく嬉しいです。私は結果的に、自分と家族にプレゼントしたことになるのかな?
おじさん、素敵ですね。もう一束プレゼントしてくれるなんて。私もフランス語ができたら、そんなふうに楽しいやりとりできるのにな・・・。寝る前に勉強しなくては!
また来ます♪

投稿: モネ | 2004.05.04 07:51

ますみさん。こんにちは。

そうです。ここはブリタニーです。イギリスで家を買うには高いからと、ブルターニュに移住してくる人も結構います。
フェリーも出てますからね。コーンウエールズに以前住んでいた人は、そっくりと言っています。

実は今日、英語でトヨタのヨーロッパ戦略についてしゃべらないといけないのです。もう緊張してて、「誰か助けて」と言いたい状態です。どうなることやら・・・

投稿: 市絛 三紗 | 2004.05.04 14:20

モネさん。こんにちは。

フランス国内もブルターニュとノルマンディー以外はほとんど旅行もしたことがなく、行きたい所がたくさんあります。

私もまだまだ知らない単語がいっぱいあり、勉強には限りがありません。もっとうまくなりたいです。

投稿: 市絛 三紗 | 2004.05.04 14:31

私が昨年やっとパリに行くことができたのは、大統領選挙の真っ最中、ちょうど5月1日をはさむシーズンでした。一日案内してくれた日本人の友人が「今日は日頃お世話になっている人にmuguetを送る日だから、そこら中で売ってる。帰りに僕も1束買うから、忘れてたら声かけて教えてね」と言うので、私も、彼の奥様(フランス人)含め旅行中世話になった人に贈ることにしました。彼は前年5月1日に奥様にmuguetを買うのを忘れ、一年中何かといえばそれを思い出した奥様が不機嫌になったとか。フランスでは5月1日のmuguetは日本のバレンタインチョコレートよりも母の日・父の日プレゼントよりも効果があるそうです。たった1.8ユーロの花束で奥様のご機嫌が一年中良いのなら、絶対欠かせないですよね。

投稿: shikiko | 2008.01.13 09:34

こんにちは

鈴蘭だけでなく、「誰かに何かをプレゼントする」といい事があると思いますよ。言葉が通じなくても優しさは世界共通ですから。

投稿: 市絛 三紗 | 2008.01.13 10:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/524097

この記事へのトラックバック一覧です: 幸運のスズラン:

« 回転木馬、放火で焼失 | トップページ | 切花を長持ちさせる方法 »