« 写本に描かれた5月の木 | トップページ | HAPPY GINZA TIMEのお知らせ »

2004.05.23

切手になったジョルジュ・ペレック

perec1.jpg
  最近はメールで連絡をするようにしているので、めったに手紙を書くことがない。でもごくたまにきれいな切手が貼られた手紙が届くと、ちょっと得をした気分になる。猫の切手ばかりのBlog、YAKONEKO ROOMを見て、私も猫の切手をもっていると思ったら、もう紹介されていた。5月12日に載っていたコレットの切手である。

  それでも切手帳をめくったら、2枚の黒猫切手を見つけた。菱田春草の「黒き猫」と小説家Georges Perecジョルジュ・ペレック(1936 ー 1982)である。ペレックはRaymond Queneauレイモン・クノーやFrançois Le Lionnaisフランソワ・ル・リオネらとともにOulipo(Ouvroir de littérature potentielle)潜在文学工房と呼ばれる実験的文学運動にかかわっていた人物である。

  彼の小説は日本語でも読むことができる。たとえばWあるいは子供の頃の思い出はユダヤ人ゆえに苦しむ自伝的要素と虚構の交錯した物語である。十三歳の少年が想起する、オリンピックの理想「より強く、より高く、より速く」に支配されたW島の描写に特徴がある。ほかにはさまざまな空間考える・分類する人生 使用法風の薔薇エリス島物語などがある。


 参考

ASSOCIATION GEORGES PERECジョルジュ・ペレック協会。ジョルジュ・ペレックの日本語研究サイトもあるのでどうぞ。

|

« 写本に描かれた5月の木 | トップページ | HAPPY GINZA TIMEのお知らせ »

コメント

ペレック研究の紹介ありがとうございます。ペレックの切手、前にヤフーオークションで見つけたのですが、まごまごしていたらすぐに消えてしまいました。残念。

投稿: 福住遊 | 2004.05.31 00:11

ようこそいらっしゃいました。

切手まだ郵便局に残っているかもしれませんので、見てきますね。切手もヤフーオークションにでてるなんて知らなかったです。今ユーロが高いから、割高ですが・・・

投稿: 市絛 三紗 | 2004.05.31 02:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/623100

この記事へのトラックバック一覧です: 切手になったジョルジュ・ペレック:

» ネコとボードレール切手 [YAKONEKO ROOM]
今までにもコレットやチャペックなど著名人とネコが描かれている切手を紹介しました [続きを読む]

受信: 2004.06.01 17:18

« 写本に描かれた5月の木 | トップページ | HAPPY GINZA TIMEのお知らせ »