« パリで居候中 | トップページ | シャンティイー城・コンデ美術館 その1 »

2004.06.24

ルーブル美術館・PARIS1400

  ルーブル美術館のPARIS1400は想像以上の規模でした。写本は驚くほどたくさんありました。はじめはじっくり眺めていたけれど、そのうち眼が疲れてきて、見終わったらぐったり。

  それにしてもベリー公は数多くの写本を持っていたものだと感心。メトロポリタン美術館から、Les Belles Heures du Duc de Berry(4月25日参照)も里帰りしていました。もちろんほかにもイギリス、アメリカなど海外の美術館所蔵のものも豊富でたっぷり眼の保養になりました。

  カタログは重くて買わなかったので、またレンヌに帰ってから、個別にいくつかコメントしたいと思います。これから出かけるので、またあとで。

|

« パリで居候中 | トップページ | シャンティイー城・コンデ美術館 その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/829516

この記事へのトラックバック一覧です: ルーブル美術館・PARIS1400:

« パリで居候中 | トップページ | シャンティイー城・コンデ美術館 その1 »