« パソコンの海外修理 | トップページ | ノルマンディー上陸作戦から60年 »

2004.06.06

東芝の安心海外保守サポート

  どうなるのかと心配していましたが、あれからきた修理依頼申請の書類に必要事項を書き込んで送り、返事を待っていました。書類を書くとき、Made in xx と書く欄があり、そんなのJapanに決まってると思いながら、パソコンの裏を見るとMade in China だった。知らなかった・・・

  そしてメールがILW Support Center(International Limited Warranty)安心海外保守サポート・制限付き海外保証の人から戻ってきました。何とお迎えつきで、パソコンだけ日本に帰ることになりそうです。これから日本から梱包材が到着し、それにパソコンを入れて発送、修理後フランスに返却されるのです。気になっていたのは、その返却時期です。それも予想より短く発送後おおよそ2週間程度だということです。

  HPを見てみると現地で修理するのではなく、このように日本で修理しているようです。送料がばかにならないと思われますが、私の場合は無料で修理してくれるはずです。保証書をFAXで送るよう指示がありました。どうせなら私も一緒に梱包して日本まで送ってほしいものです。

  それでも、いつ止まってしまうかわからないので、ソフトが壊れたままおいてあったSonyのパソコンを引っ張り出し、リカバリCD-ROMを使って再セットアップをし、プロバイダーを手で入力し、ダイヤル接続のテストをしました。ここまでは時間はかかりましたが順調にいきました。それからADSLの設定をしようとしたのですが、私のプロセッサはIntel モバイルCeleron 450MHZです。ADSLの説明には、Pentium 233MHZ以上と書かれています。これってダメなんでしょうか。Windowsは98でも大丈夫のようです。

  ここ数日画面の見すぎで眼が血走っていたと思いますが、これで何とかこのページも長期休暇なく続けられそうです。とっても長い1週間でした。続きはまた次にします。

|

« パソコンの海外修理 | トップページ | ノルマンディー上陸作戦から60年 »

コメント

三紗さん、こんにちは。
どうやら東芝のノートは保証期間内に間に合った様で、
良かったですね。

Celeronプロセッサは、Pentium IIと大体互角ですから、
お使いのADSLモデムも十分使えますよ。
接続がうまくいったら、先ず、Windows Updateをお忘れなく!

投稿: ひで | 2004.06.07 02:57

ひでさん。

コメントありがとうございます。海外サポート付き保証期間内で、よかったです。そうじゃないと、送料、修理に96000円くらいするそうです!

ほんとは古いPCは日本語を勉強してるフランス人に売る予定だったのですが、向こうも催促しないので、そのまま置いてありました。ADSLが使えるとわかってうれしいです。ちゃんとケアして使いますよ。

投稿: 市絛 三紗 | 2004.06.07 04:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/719313

この記事へのトラックバック一覧です: 東芝の安心海外保守サポート:

« パソコンの海外修理 | トップページ | ノルマンディー上陸作戦から60年 »