« 新BLOGのお知らせ | トップページ | シャンティイー城・コンデ美術館 その3 »

2004.07.01

パソコン日本から到着

  修理にだしていたパソコンが帰ってきた。すでに25日には配達されたようだが、いなかったので仕方がない。配送はTNTという会社で、配達依頼はナントの電話になっていた。そこにきのう電話すると、いくらかけてもつながらない。東芝からの冊子に記載されているフランス代表番号にかけると電話がかわったというアナウンス。その新しい電話にかけて、ナントの違う番号を2つ聞き、電話すると「あなた家を引っ越したの。どうして連絡がつかないの」というので「パリにいて、留守だっただけ。昨晩帰ってきたから配達して」と頼んで、きのう午後に配達されるはずだった・・・

  でも結局誰もこなかった。今朝もう一度ナントに電話すると電話をまわされ、つながらない。もうひとつ別の番号にかけて、「きのうずっと待っていたのに誰もこなかった」というとだいぶまたされ「運転手のエラーだから、今日の午前中に行くから」という。結局とどいたのは、午後4時だった。

  これが日本の会社なら「まことに申し訳ありません。私どもの手違いでして・・・」などと、一言あやまらないと、客は納得しないだろうが、ここはフランス。すべて「担当じゃないから知らない」と一言ですまされてしまう。あちこちかけた電話代金はもちろん私が支払うのだ。幸いにもとどいたパソコンはハードディスクが交換され、工場出荷状態になって戻ってきた。夕方から、いろんな設定をして、やっと使えるようになった。

  「ブラウザ、メーラ、HTML エディタをひとつにしたクロスプラットフォームソフトウェア。ポップアップ広告や迷惑メールもブロックできます。」という言葉でMozilla 1.7を使うことにした。この間から同じ会社のFirefoxとThunderbirdを使っていたのだが、Mozilla 1.7のほうが、扱いやすいような気がする。まずWindowsのアップデートをしている間に早くもスパイウエアが10以上入っていて驚いた。またまたアダルトサイト被害対策の部屋(6月4日参照)のお世話になった。これでたぶん大丈夫だと思う。思えば大変な1ヶ月だった。

|

« 新BLOGのお知らせ | トップページ | シャンティイー城・コンデ美術館 その3 »

コメント

三紗さん、お早うございます。
dynabook無事受け取れて良かったですね(^^)
ホントにフランスの配送システムは、どこもかしこも困った
ものです。

投稿: ひで | 2004.07.01 18:04

ひでさん。こんにちは。

箱をあけたら、パソコンのクッションがずれていてちゃんとブロックされていなかったので、立ち上げるまでは不安でした。

この週末もでかけるので、ちゃんと受け取れてほんとうによかったです。やはり大きな画面はいいですね(^^)

投稿: 市絛 三紗 | 2004.07.01 19:04

パソコン、無事帰還して良かったですね。

私の方の配送遅れになっていたTVは、結局行方不明で確定。在庫にもうないので返金ということになりました。二日で届くはずのColissimoだったんですが一ヶ月かかって結局…。全く意味無し(^^;。

投稿: facet | 2004.07.03 19:43

facetさん。こんばんは。

私も日本から3つ同時に送った小包が1つしかこなかったことがあります。あとの2つは3ヶ月以上かかって日本に返却されたようです。どうしてなんんでしょうね??

投稿: 市絛 三紗 | 2004.07.06 03:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/878941

この記事へのトラックバック一覧です: パソコン日本から到着:

« 新BLOGのお知らせ | トップページ | シャンティイー城・コンデ美術館 その3 »