« フェスティバルライブ ( レンヌ夜12時 ) | トップページ | いったいどうなってるの? »

2004.07.11

ハリー・ポッターと賢者の石のニコラ・フラメル

harry.jpg  「ハリー・ポッター」というキーワードできてくれる人がたくさんいるので、こっそりあまり知られていない情報をお教えします。以前パリへ行ったとき、ヴァンヌから来た中世の歴史が好きなフランス人の友人とマレ地区を散策しました。彼女がガイドブック片手に道案内してくれたので、私は説明を聞きながらついていったのです。

  パリで一番古い建物という少々黒ずんだ建物の前に立って、説明を読んでもらいました。「ここには錬金術師ニコラ・フラメルが住んでいました」という言葉に驚いてよく見ると、壁に確かにそう書かれています。もうおわかりですね。ハリー・ポッターと賢者の石でハリー・ポッターが探すあの本のことです。

  錬金術師ニコラ・フラメルは実在の人物で生まれたのは1330から 40年の間、なくなったのは1418年です。彼は賢者の石で、大金持ちになったのだそうです。ほんとうに鉛を金にかえることができたのでしょうか。まさか家が残っているとは思いませんでした。彼の家はレストランになっていますから、パリに行ったら、たずねてみてはいかがでしょう。

AUBERGE NICOLAS FLAMEL
51, rue de Montmorency
75003  PARIS
Tél. : 01 42 71 77 78.
Ouvert tous les jours (sauf samedi midi et dimanche) de 12 h à 14 h 30 et de 20 h à 23 h 30.

   関連エントリー

 錬金術の霊薬 墓に刻んであった謎にみちた彫刻

 参考資料

 錬金術師そのものに興味のある方こちらをお読みください。ニコラ・フラメル  錬金術師伝説象形寓意図の書  賢者の術概要・望みの望み

|

« フェスティバルライブ ( レンヌ夜12時 ) | トップページ | いったいどうなってるの? »

コメント

はじめまして。

私のblogへの書き込みとリンクをありがとうございます。

ハリー・ポッターと賢者の石、読みました。
ニコラ・フラメルは実在していた人物だったんですね。
ハリー・ポッターをもとに実在していた人や場所を
訊ねていくのも楽しいかもしれません。

私もblogを通していろいろな方とお知り合いになれたら
うれしいです。

投稿: hiro | 2004.07.13 20:59

hiroさん。こんにちは。

>ハリー・ポッターをもとに実在していた人や場所を訊ねていくのも楽しいかもしれません。
すでにイギリスでは、ツアーが組まれています。

でも残念ながら実在していた人はほとんどいません。魔法使いは姿を見せないようにしていますし・・・ 

中世、魔女は火あぶりにされましたが、錬金術師や占星術師はもてはやされたのです。

投稿: 市絛 三紗 | 2004.07.13 21:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/948070

この記事へのトラックバック一覧です: ハリー・ポッターと賢者の石のニコラ・フラメル:

« フェスティバルライブ ( レンヌ夜12時 ) | トップページ | いったいどうなってるの? »