« 雪がつもりました | トップページ | ナポレオンの映画 »

2004.12.30

レンヌに帰ってきてみたら・・・

train  さて帰宅しようとNeversの駅まで出かけると、出発時間の掲示板に文字がない! 列車動いてないの? ストだなんて・・・ ほんとは、積雪で各地で遅れがでていただけでした。ほんとにストなら、いつまで続くかわからないですからね。フランスでは。

  途中予期せぬ変更がいっぱい。終着駅がかわったり、ローカル列車の調子が悪くてTGVに乗り換えたりして、最終的には40分遅れで帰宅しました。写真はLYON PAR DIEU駅で時間調整をするローカル線電車。おしゃべりしていたら運転手がポーズをとってくれました。すぐに写真を見せてあげたら、車掌さんが、「おまえのは赤いから写真ばえするな」と感想を。これはDIJYON行きだったと思いますがすでに1時間遅れていました。

  18日にLYONに行く時は25分遅れ、22日のLYON -NEVERS間は1時間以上遅れたので、乗り継ぎ駅が急に変わって到着は予定から1時間20分後。1時間以上遅れると、払い戻しがあるそうです。これも自分で封筒をもらって後から投函するシステム。その専用封筒も、自分で請求しないとくれません。

  アナウンスはフランス語で1度しか言わないし、「NEVERSに行く人は今すぐここで降りて違う列車に乗って」というアナウンスを聞き逃したらそれでおしまい。これじゃ、フランス語がわからない人は旅できません。コートをつかんで、網棚から荷物を降ろし、走ってホームに下りるということができないと、別のところに着いてしまいます。私なんか、靴もぬいで上履きに履き替えてたものだから、大変。そこらへんの人が手伝ってくれますけどね。

  帰宅すると、FAXつき電話機がガーガー言って使えません。回線は異常ないのでADSLには接続できますが、これはピンチ。本当に壊れたのなら、予想外の出費です。とりあえず、急ぎの方はメールでコンタクトしてください!

|

« 雪がつもりました | トップページ | ナポレオンの映画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/2412249

この記事へのトラックバック一覧です: レンヌに帰ってきてみたら・・・:

« 雪がつもりました | トップページ | ナポレオンの映画 »