« 観光できないおすすめコース | トップページ | TGVの広告です »

2005.01.20

ホームページをフランス語に翻訳

  先日ホームページを英語に翻訳するサービスについてふれましたが、今度はフランス語にしてみました。 WorldLingoというシステムを使って試してみました。ジョニー・アリデーという名前が ? ? ? ? jour de fourmiと訳されています。jourは「一日」という意味、deは「~の」、 fourmiは「蟻」です。アリデーを「蟻の日」と解釈したわけです。すごいですね。でも全部読めば大体の意味はわかります。

  このWorldLingoはフランス語から日本語に翻訳することもできます。上記のような誤訳はありますが、それでもどんなことが書かれているのか概略はわかりますから。ただし、時間帯によっては動作が極端に遅くなったり、読み込めなかったりするのでそんなときは時間をおいてからもう一度やってみてください。

|

« 観光できないおすすめコース | トップページ | TGVの広告です »

コメント

ををっ! いいですね、そのサービス。
完訳ぢゃなくていいから、手軽なものを、、、とゆうのが消費者の思うツボをよくついてます。ブックマークしよう。

投稿: Hiroky | 2005.01.20 09:53

Hirokyさん。はじめまして。

前に何回か試したのですが、全く読み込めなかったのです。今回OKだったので紹介してみました。フランス語、日本語という全く違う言語を翻訳できるというのはうれしいサービスです。

ジョニーが?になっているのは、「いっしょうけんめい考えたけど、そんな言葉あるの?」といってるみたいでけなげじゃないですか

投稿: 市絛 三紗 | 2005.01.20 15:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/2635201

この記事へのトラックバック一覧です: ホームページをフランス語に翻訳:

« 観光できないおすすめコース | トップページ | TGVの広告です »