« ホームページをフランス語に翻訳 | トップページ | ナポリ王ジョセフ・ボナパルトの紋章 »

2005.01.21

TGVの広告です

    フランスのちょっとおもしろいインターネット広告を見つけました。TGVという高速列車の会社です。(日本の新幹線を想像してください)。ここではコメディーふうの動画が3作品見られます。1ヶ月間に1千万人近い人がクリックしたそうですが、最後まで全部見た人は4.4%だそうです。私は全部見てみました。テレビでもこのタイプの番組をたまに見かけます。

|

« ホームページをフランス語に翻訳 | トップページ | ナポリ王ジョセフ・ボナパルトの紋章 »

コメント

おもしろいっ! フランス語がわかればなぁ。

投稿: Hiroky | 2005.01.21 20:42

こんにちは。面白いページですね! トラックバックを送ろうとしたのですが、なぜか受け付けてもらえないのでコメントにします。

そうそう、MyblogListにご登録いただき、ありがとうございます。私も数年前にブルターニュを訪れたことがあって、思い出の地、です。これからもよろしくです。

投稿: 5thstar管理人 | 2005.01.21 22:39

Hirokyさん。こんにちは。

3作品ともTGVなんて乗らないと言っています。それぞれ理由があって、はじめのはいつもストレス解消に役立つとはかぎらないから。(これは成功例かな?)。2つめは会議をちゃんと準備するのにこの移動がメリットがあるとはかぎらないから。3つめはテレビ会議がはじまっている状況で、ジャックは大切な約束によくおくれるからです。

どれもその人の選択だといっています。「うそでしょ」と思うけれど、もしかすると「こんなこともあるかもね」とも思ったりします。

投稿: 市絛 三紗 | 2005.01.22 00:34

5thstar管理人さん。こんにちは。

トラックバック受け付けるようになってるんですけどね・・・試しにもう一度やってみてくれますか。

2つめのはおもしろいけれど、一緒に仕事するのはちょっとねえ。よろしくお願いします。

投稿: 市絛 三紗 | 2005.01.22 00:40

暫く前に2つ目の途中まで見ましたが、この機会に全部見てみました。私は、1番目、2番目、3番目の順で好きです。特に1番目のは以前見た時も良く出来ていると思いました。改めてフランスの役者さんの層の厚さを感じます。私、仏国鉄はそのpersonnelもpolitique commercialeも大キライですが、広告代理店を選ぶセンスは一応あるみたいですね。
尚、スケッチの趣旨は、TGVに乗らないとこうなるという意味です。一応念のため。

投稿: 助六 | 2005.01.22 09:04

助六さん。こんにちは。

最後の言葉忘れていました。「このような例はプロの選択とはいえないんじゃないか」というのが結びでした。ありがとうございます。

投稿: 市絛 三紗 | 2005.01.22 12:23

TGVのコマーシャルなのに、TGV自体の映像がまったく出て来ないというのが面白いですね。

投稿: Tristan | 2005.01.23 14:13

簡単訳、ありがとうございます。
なるほどねぇ、
広告代理店を選ぶセンスというよりも、広告制作野郎が無茶しても受け入れられる器の大きさ、、、っていう感じをもちました。

投稿: Hiroky | 2005.01.23 16:41

Tristanさん。

TGVは何かというのはもうみんなわかっていますから、ひとひねりしたのでは。

Hirokyさん。

「どっきりカメラ」みたいなショートコントですが、どれもそうとう皮肉がきいているので、好き嫌いははっきり別れるでしょうね。

投稿: 市絛 三紗 | 2005.01.23 18:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/2650067

この記事へのトラックバック一覧です: TGVの広告です:

« ホームページをフランス語に翻訳 | トップページ | ナポリ王ジョセフ・ボナパルトの紋章 »