« ついに到着!  | トップページ | トラックバック受付停止のお知らせ »

2005.01.31

ブロセリアンド 黄金の木

BRO     ブロセリアンドの森に帰らずの谷と呼ばれる場所がある。女性に不実を働く騎士たち253人をモルガーヌが魔法の力で岩山に閉じ込めていたところである。この帰らずの谷一帯が山火事で1990年に消失した。

  その時のモニュメント黄金の木が現地にあるのだが、写真はレンヌ市内で以前行われたイベントの様子で、金箔を貼り付け黄金の木を再現しようとしているところである。ブロセリアンドの森の中には騎士のなかの騎士ランスロが湖の貴婦人ヴィヴィアーヌに育てられたコンペルの湖もあるし、魔術師メルランの墓もある。


      参考文献

  ブルターニュ関連書籍 その1
  ケルトの森・ブロセリアンド  田辺 保 著  青土社  1998 
  ブルターニュへの旅・フランス文化の基層を求めて 田辺 保 著  朝日選書  1992 

  ブルターニュ関連書籍 その6
  フランス「ケルト」紀行―ブルターニュを歩く 武部 好伸 著  彩流社 2003

|

« ついに到着!  | トップページ | トラックバック受付停止のお知らせ »

コメント

これはあたらしいカメラでの写真ではないのですね。でもいつも写真の撮り方と景色の美しさに惚れ惚れします。できればこのストーリーを詳しく知る方法を教えてもらえたらいいのですが、御伽噺話ですか?
あと僕のBLOGでこちらのBLOGを宣伝したんですができたらご本人からコメント頂けると嬉しいのですが。お時間がありましたらお寄り下さいませ。では 

投稿: りゅう☆= | 2005.02.01 02:27

りゅう☆=さん。

ちょうど入れ違いになりました。コメントして帰ってきたところです。これは古いカメラで撮ったものです。

これもアーサー王物語なんですよ。「ケルトの森・ブロセリアンド」がくわしいです。

投稿: 市絛 三紗 | 2005.02.01 02:44

はじめまして。

6月ごろ、ブルターニュに行こうと思っています。
カンカルの次にカルナック方面へ行くつもりなの
ですが、このサイトを見て、ブロセリアンドの森に
途中で寄っていこうかな、と思っています。

午前中にディナン、午後ブロセリアンドにも少し、
などと思っているのですが、いそがしすぎますか?
ブロセリアンドの森、というのがどういうところか、
あまり良くわからなくて。。。

人それぞれなので、答えにくいかもしれませんが、
もしよろしければ、アドヴァイスいただけると
うれしいです。

このサイトを見て、何冊か本を読んでいるところです。
(今は’アーサー王ロマンス’です。)

投稿: ちゅん | 2005.02.01 12:43

こんにちは。

まずブロセリアンドの森はレンタカーをかりないと行けません。それから、とても広く、かんじんなところの看板がこわれていたりして道に迷います。そうとう調べていないとたどりつけませんよ。

投稿: 市絛 三紗 | 2005.02.01 14:01

こんにちは。

パリからレンタカーでカンカル方面へ向かい
(数泊する予定)、そのあとカルナック方面へ行くつもりです。

ミシュランの地図やグリーンガイドで見る限りでは、Trehorenteuc という町はルートからはずれていないので、
ここで車を止めて、’帰らずの谷’を歩くのはどうだろう、
と思ったのです。

あまりわかりにくいようだったら、迷っても困るので
やめておこうかと思います。全体はかなり広いのですね。

投稿: ちゅん | 2005.02.01 16:59

Trehorenteucに車をとめ、’帰らずの谷’だけ歩くのは可能です。1時間半くらいです。

コンペル城や魔術師メルランの墓は森の反対側で20キロくらいはなれています。

投稿: 市絛 三紗 | 2005.02.02 02:44

コメントありがとうございます。
せっかく近くを通るので、少しでもアーサー王や昔の
ブルターニュの雰囲気を感じられれば、と思っています。
もう少し時間もあるので、いろいろ調べてみますね。

投稿: ちゅん | 2005.02.02 09:25

>昔のブルターニュの雰囲気を感じられれば
山火事があったので、若木ばかりですし、あまり期待しないほうがいいでしょう。

よっぽどのアーサー狂でないかぎり、ただの森ですよ。

投稿: 市絛 三紗 | 2005.02.02 19:38

そうですね、火事があったのですよね。
コンペル城のあたりのほうが、森としてはいいのかも
しれませんね。

その日はメインはディナンを見ることにして、
あとは時間とお天気をみながら動いてみることにします。

寒い時期ですので、お体に気をつけてください。

投稿: ちゅん | 2005.02.03 10:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/2761264

この記事へのトラックバック一覧です: ブロセリアンド 黄金の木:

« ついに到着!  | トップページ | トラックバック受付停止のお知らせ »