« 映画評 アレキサンダー | トップページ | ホームページを英語に翻訳 »

2005.01.10

ショッキングピンクのライカ

  雑誌をペラペラめくっていると、黒とピンクをテーマにしたインテリアのページが目にとまった。そこにはシルバーとショッキングピンクのカメラがうつっていた。何かなと思って説明を読むとライカのカメラだった。Leica M7 à la carteという機種でボディーを好きな色にオーダーできるようだ。

  ライカは数日間人から借りて使ったことがあるだけ。いつかは自分で買いたいな。でもピンクのカメラは恥ずかしくで持てないかも・・・ このピンクのカメラの写真がなくて残念。たぶん1点しかないんだと思うけど。みなさんのご意見は? Leika M7の問い合わせ先はここ

|

« 映画評 アレキサンダー | トップページ | ホームページを英語に翻訳 »

コメント

ライカがピンク・・・。
何か違う気がしちゃいます。何年か前に、
高級コンパクトカメラが欲しく、CONTAXかライカか悩んでいたら、ライカとはいっても、
最近の廉価版のは、ボディは韓国製だと言われました。ご注意を。

投稿: ザジ | 2005.01.10 21:41

LEICA M7 は電子シャッターカメラですから、もうライカとは言えません。しかもそれがピンク色ということになれば、私はその所有者の感性を疑わざるを得ませんね。ライカはやはり M3 ですよ。

投稿: Tristan | 2005.01.10 22:32

ザジさん。こんばんは。

やはりピンクのライカを入れるのは、ブランドのハンドバックじゃないと似合わないですよね。ついでにマニキュアもショッピングピンクにして・・・ やっぱり私には似合いそうもないです。

Tristanさん。

説明ありがとうございます。当分買えそうにありませんので、買えるようになったら考えたいと思います。

投稿: 市絛 三紗 | 2005.01.11 04:24

はじめまして。
カスタマイズできるライカ?!
とても興味があります・・・。
TBさせていただきました!

投稿: afro walk | 2005.04.10 12:49

こんにちは。

私の知り合いの写真家は生涯ライカで写真を撮り続けていますが、もう近くに修理できる職人がいなくなったと嘆いていました。

そばで見ていると、ライカは身体の一部のようです。

投稿: 市絛 三紗 | 2005.04.10 16:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/2530999

この記事へのトラックバック一覧です: ショッキングピンクのライカ:

» Leica Gallary Tokyo [tokyo esperanza 東京暮らし]
Leica(ライカ)というカメラブランドがある。 それは例えば、出会った男の子が首からぶら下げていたりすると、かなりの確立で恋に落ちてしまうし、「おじいちゃんからもらったカメラなんだ」なんて首から提げたライカを大切そうに、その大きな手に包み込んでいたりし...... [続きを読む]

受信: 2005.04.10 12:48

« 映画評 アレキサンダー | トップページ | ホームページを英語に翻訳 »