« パリ・カフェの歴史 その3 | トップページ | フランス旅行が楽しくなるブログ »

2005.02.28

ほたて貝

St-J  マルシェに売っているla coquille Saint-Jacques ほたて貝です。この貝はサン=ジャック(十二使徒のひとり聖ヤコブ)の象徴として用いられています。

  Santiago de Compostela サンチャゴ・デ・コンポステーラ(フランス語ではSaint Jacques de Compostelle)への巡礼者はこのホタテ貝を腰にぶら下げて、徒歩でピレネー山脈を越えて長い巡礼の旅にでます。そのさいホタテ貝を皿代わりに水を飲み、料理を食べたのです。

  またコンポステーラは星の平原を意味するラテン語のcampus stellaeから来ています。夜空に輝く星々が聖ヤコブの遺体の埋められている場所を照らし出したといった伝説が残っています。 

|

« パリ・カフェの歴史 その3 | トップページ | フランス旅行が楽しくなるブログ »

コメント

こんにちは。綺麗な貝殻の写真に目を奪われました。オマールエビだの、手長エビだの、スープ・ド・ポワソンだの、ブルターニュ魚介三昧に飛んでいきたくなりますね。

投稿: しづ | 2005.03.02 00:26

しづさん。はじめまして。

このページを紹介いただいたようでありがとうございます。毎日魚介三昧したいところですが、やはり、肉(特に豚肉)のほうが安いので、魚は写真を撮っているだけです。そのうち「買え!」と言われるでしょうね・・・

投稿: 市絛 三紗 | 2005.03.02 01:21

以前にも、来てますよ、三沙さんw。
前にちょこっと作ったブログにコメントいただきましたよね??引っ越したというわけで。
どんどん姉妹編ブログも出来ているということで、嬉しいです。これからも楽しみに拝見させていただきますね~

投稿: しづ | 2005.03.02 08:03

しづさん。こんにちは。

>以前にも、来てますよ
ごめんなさい。みなさんどんどん引越ししているようで、混乱してしまいます。また来てくださいね。

投稿: 市絛 三紗 | 2005.03.02 17:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/3123420

この記事へのトラックバック一覧です: ほたて貝:

« パリ・カフェの歴史 その3 | トップページ | フランス旅行が楽しくなるブログ »