« Hermineとともに | トップページ | お礼とお知らせ »

2005.04.12

花盛り

rouge     日曜の午後Châteaubriantシャートーブリアンに出かけた。ここには11世紀から16世紀に建てられた城があって、以前横をとおったことはあったのだが、行くのははじめてだった。

  15世紀後半の戦いでほとんど町並みは破壊されてしまったらしいが、それでもきれいな町だ。今週はこの町の紹介をしようと思う。今日は時間がないので詳しいことはまた明日。この花、日本では見たことがないと思うのだが、何だろう?


|

« Hermineとともに | トップページ | お礼とお知らせ »

コメント

あー、偶然にも、今日わたしもこの花をパリ市内で散歩中に見かけて、何だろうな~?日本では見たこと無いな~って思ってたんです。
同じ日に同じ花の話で、ちょっとびっくりしました。でもホント、何の花でしょうね?
葉の形とかからもわからないし、花の時期以外はとっても地味な木だから、いつもつまんない木だとばかり思って前を通り過ぎてたんですが。今日はきれいな花を見てびっくりしたところだったんです。

投稿: yaco | 2005.04.12 08:26

こんにちは。

今の時期、いろんな花はいっせいに咲きだしているので、散歩するのがたのしみです。私みたいに立ち止まってじろじろ見ている人はいないようですが・・・

投稿: 市絛 三紗 | 2005.04.12 19:34

わたしもよく立ち止まって見ますよ。でもいつもカメラを持たずに出かけるので・・・・。
この花、どうしても気になって仕方ないので、日本とフランスのサイトで検索してみました。
結果、たぶんカイドウ(ハナカイドウ)かボケかカリンあたりじゃないかな?っていう雰囲気。
ボケにしては花びらの形がちょっと・・・日本のハナカイドウは花色が白っぽいし・・・
日本のものとは少し違うのかもしれませんね。
でも、どれもバラ科の木なので、きっとバラ科の何かの木なんじゃないかな?
ということで。
(笑)

投稿: yaco | 2005.04.17 07:49

yacoさん。こんにちは。

ボケは日本からはいってきて、レンヌでは街路樹や生垣によく使われています。これは見分けられます。

公園などで働いている人に聞いたらわかるかもしれないけれど、写真でも見せないと説明できないし・・・ 謎のままですね。

投稿: 市絛 三紗 | 2005.04.17 16:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/3666897

この記事へのトラックバック一覧です: 花盛り:

» イギリスは春真っ盛り!写真素材更新 [毒入りチョコレート]
突然失礼します。欧州&花つながりでTBさせていただきました。 [続きを読む]

受信: 2005.04.17 01:27

« Hermineとともに | トップページ | お礼とお知らせ »