« ブルターニュの石物語 | トップページ | 普通じゃないことだらけ! その1 »

2005.04.30

チューリップ

fleur
  タボール公園はいろとりどりのチュ-リップが咲いています。

|

« ブルターニュの石物語 | トップページ | 普通じゃないことだらけ! その1 »

コメント

すごくイイ写真ですね~!
春の風の心地よさがただよってくるような感じ。
しかし、こんな植え方があるとは考え付きませんでした。チューリップの色違いを混ぜて植えてるのはよく見かけますが。
この白い花は何でしょうね?レースフラワーかな??草丈がチューリップの邪魔にならず丁度良く、本当にきれいな花畑。。。レンヌまで行って実物を見てみたい気分になりました。

投稿: yaco | 2005.05.01 00:43

yacoさん。こんにちは。

私はこのチューリップの横で屈みこんだり、ひざまづいたり、カメラをもってなければあやしい人になっていました。

ちょっと芝生の上にはいってしまったので、警備員がきたら、しかられていたかも。この構図にするには、そうしないと無理でした。ごめんなさい。

投稿: 市絛 三紗 | 2005.05.01 01:41

なるほど・・・そういう苦労の産物だったのですね、この写真は。
そういえばウチの兄が幼稚園児くらいの頃の写真で、「芝生に入るな」という看板のついた場所の芝生へ、柵を乗り越えて入って行こうとする兄の洋服を引っ張る母、という状況を父が撮ってたのがあったのを思い出しました。ヤラセではない、必死な兄の姿がとても笑える写真でした。
いつか市條さんの撮影する姿を写真に撮ったらイイかも。警備員さん付きで。(笑)

投稿: yaco | 2005.05.01 04:14

日本なら柵があればダメと考えるでしょうが、フランス人なら乗り越えていくでしょうね。だからはじめから柵はありません。この日も芝生の上で500人ほど日光浴をしていました・・・

投稿: 市絛 三紗 | 2005.05.01 19:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/3924655

この記事へのトラックバック一覧です: チューリップ:

« ブルターニュの石物語 | トップページ | 普通じゃないことだらけ! その1 »