« 祝日返上はNON! | トップページ | ブルターニュのフェスティバル情報 »

2005.05.20

アンティチョ-ク

anti  ホワイトアスパラガスとArtichautアンティチョークはフランスの春野菜の代表でしょう。日本ではほんのちょっぴりお皿にのっているだけですが、ここではお腹いっぱい食べられます。
  来たばっかりのころそう思って買ったのですが、いざとなると、お腹いっぱいになるほど食べられません。毎日食べたいと思うほどおいしいものではないですね・・・ 数回チャレンジしてみましたが、それから見るだけで買っていません。料理のしかたはこちらこちらでどうぞ。

|

« 祝日返上はNON! | トップページ | ブルターニュのフェスティバル情報 »

コメント

今日は

日本もアスパラガスは旬を迎えました。圧倒的にグリーンアスパラガスが多いのですが、最近はグルメ・ブームを反映してか、ホワイトアスパラガスも見かけるようになりました。

アーティチョークは、高級スーパーでないと見かけません。私が初めて経験したのはニューヨークのレストランでした。茹でたものをそのままテーブルに乗せ、バターを溶かしたものにつけて手で食べた記憶があります。フィンガーボールがついていました。その後、フランスでも食べましたが、それほど夢中になる味ではありませんね。

投稿: 桑原(OD) | 2005.05.21 20:49

桑原さん。こんにちは。

ちょうど入れ違いに「ホワイトアスパラガス採取のポーランド人労働者」のことを読んでいたところです。こちらではキロあたり4-5ユーロですが、パリではもっと高いのだろうと想像します。

私はグリーンアスパラをさっぱりしたドレッシングで食べるのほうが好きなのですが、ほとんど売ってないのです。バターたっぷりの料理が多いと酢の物が恋しくなります・・・

投稿: 市絛 三紗 | 2005.05.21 21:01

こんにちは。
アーティショーもアスパラも、「お○らの出る食べ物」って言われてません?食べた後は要注意!っていつも義父母宅で言われます。
グリーン・アスパラ、なかなか売ってませんよねぇ・・・。

投稿: yaco | 2005.05.24 18:04

yacoさん。こんにちは。

知りませんでした。確かに繊維が多そうですからね。デートする前に食べられませんね。これはマナーブックに書いておかなきゃ・・・

投稿: 市絛 三紗 | 2005.05.24 18:22

日本だと、夕食のおかずの種類(皿数)が多いけど、こちらは単品な場合が多いじゃないですか、アスパラやアーティショーばっかり山のように盛られたりとか・・・。そんなだから、きっと「おな○」も沢山出るんでしょうね(苦笑)
先日も、義母が夕食にムールを山盛り出してくれましたが、野菜らしきものは全く出てきませんでした。貝とパンとチーズ食べて、オワリ。なんだかなぁ・・・。(ムール、おいしかったけど。)

投稿: yaco | 2005.05.24 20:48

そうですね。バランスからいえば、中国料理や日本料理のほうがすぐれていると思います。薬膳料理なんか食べたいですね。

投稿: 市絛 三紗 | 2005.05.25 05:50

三沙さんはじめまして。Raumです。

お気に入りブログに入れていつも楽しく読ませて頂いています。(事後報告、すみません。)

以前にトラックバックを試みたのですが、なかなかうまくいかなくて・・・。

アーティチョーク、今日初めてスーパーで見つけたので、買ってみました。まだ食べていませんが、どんな味がするのかな。。興味しんしんです。

投稿: Raum | 2005.05.29 07:24

こんにちは。Raumさん。

こちらこそ挨拶が遅くなりました。ドイツ語の手話を勉強されていてすごいなと感心しています。トラックバックはなぜかうまくいかないことが多いんです。ドイツ、行ってみたいです・・・

ホワイトアスパラ、昨日安くなってたら買おうと思ったのですが、価格が3~9ユーロとばらつきがあり、やめました。Rhubarbe(リューバルブ)も繊維が多そうなので、要注意ですね。

投稿: 市絛 三紗 | 2005.05.29 13:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/4203167

この記事へのトラックバック一覧です: アンティチョ-ク:

« 祝日返上はNON! | トップページ | ブルターニュのフェスティバル情報 »