« 「悪魔のフォーク」知っていますか | トップページ | 暑いフランス »

2005.07.15

ロンドンのテロから1週間

  同時多発テロから1週間がたち、ヨーロッパでは黙祷が捧げられた。現場には花束が山のように積み上げられている。報道によると少なくとも52人が犠牲となったこのテロで、10人くらいのフランス人が行方不明となったままだ。家族は必死になって探しているらしいが、まだ消息がわからない。3人のフランス人女性は現在も入院中である。

  ロンドンーパリ間はユーロスターで3時間(ロンドンとリール、パリおよびブリュッセルを最高300km/hで結ぶ国際高速列車。列車はユーロトンネル(チャネルトンネル)を通って英仏海峡(ドーバー海峡)を横断し、フランスとベルギーの部分は高速路線を使用する。ユーロトンネルが開通した同じ年の1994年11月14日に開業)で結ばれている。パリに住む友人は、ほぼ毎週ロンドン支社に出張していて、ユーロスター走行中にもメールをくれることがある。それほど、フランスとイギリスは近いのである。

  爆発の起きたキングス・クロス駅の入り口にはまだ消息のわからない人々の写真が貼られていて、通行人がそれらの写真を眺めている様子が報道されている。「一瞬一瞬がこんなに長く感じたことはない」と行方不明者の家族は不安を隠せない。

|

« 「悪魔のフォーク」知っていますか | トップページ | 暑いフランス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/4977117

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドンのテロから1週間:

« 「悪魔のフォーク」知っていますか | トップページ | 暑いフランス »