« 残ったコインが役立ちます | トップページ | 残暑お見舞い »

2005.09.04

シラク大統領の入院

  シラク大統領が2日夕方、パリのバルドグラース陸軍病院に緊急入院した。まる1日たった土曜日夜のニュースではun «petit accident vasculaire»ちょっとした血管の障害で、数日間の入院で退院できる予定だという。これまで病気しらずの大統領の入院は市民をおどろかせたが、すぐに公務にもどれそうなので、大きな混乱にはなっていない。

  その病状だがun léger trouble de la vision軽い視覚障害があったためと伝えられている。この入院でドイツ訪問、農業関係者との会談、モナコのアルベール2世との昼食会などが中止された。Le Figaro


|

« 残ったコインが役立ちます | トップページ | 残暑お見舞い »

コメント

ゆうべ何となく読み飛ばしていましたが、「目の血管に問題が起き、軽い視力障害につながっている」と、読売新聞社のニュースでは伝えられていました。

投稿: H | 2005.09.04 10:59

緊急入院ですから、本人も医師もあせったのでしょう。耳は以前から少々遠くなっているようで、何度も聞き返す映像を流していました。

投稿: 市絛 三紗 | 2005.09.04 17:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/5775353

この記事へのトラックバック一覧です: シラク大統領の入院:

« 残ったコインが役立ちます | トップページ | 残暑お見舞い »