« 報道の自由と「国境なき記者団」 | トップページ | 米国海軍の軍用イルカ、脱走? »

2005.09.30

国際競争力ランキング

    World Economic Forum世界経済フォーラムがThe Global Competitiveness Report 2005-2006国際競争力報告書を発表した。

  ランキングトップはフィンランド、次いで米国、スウェーデンで、これら上位3位は過去3年間変化がない。北欧諸国が上位を維持しているのに対し、欧州の他の国はフランス、ドイツ、オーストリア、スペイン、ベルギーがランクを下げている。

  アジア諸国では台湾が5位、シンガポールが6位、日本は12位だが、欧州ではドイツ15位、スペイン29位、フランス30位と低迷している。フランスの経済紙Les Echos は Les pays de la « Vieille Europe » perdent de leur compétitivité「古い欧州」はその競争力を失ったと述べている。


|

« 報道の自由と「国境なき記者団」 | トップページ | 米国海軍の軍用イルカ、脱走? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/6180309

この記事へのトラックバック一覧です: 国際競争力ランキング:

« 報道の自由と「国境なき記者団」 | トップページ | 米国海軍の軍用イルカ、脱走? »