« 飛行機事故とフランスのブラックリスト | トップページ | 訪問客数に大きな違いが・・・ »

2005.09.07

ランス潮汐発電所

    ブルターニュの有名な観光地サン・マロから内陸部に切り込んでいる湾はヨーロッパでも潮の干満の差が最も激しい所として知られています。潮の満ち引きの差は15メートル以上あります。この自然の潮汐をいかして発電所がつくられています。

  「ランス潮汐発電所」 Le barrage marémoteur de la rance(フランス語)には毎年40万人の見学者が訪れているそうです。映像が見られるEDFのページもあります。
 
  「潮汐発電所」のことは海洋エネルギー利用の現状と展望(日本財団図書館)に説明があります。
  
 

|

« 飛行機事故とフランスのブラックリスト | トップページ | 訪問客数に大きな違いが・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/5831400

この記事へのトラックバック一覧です: ランス潮汐発電所:

« 飛行機事故とフランスのブラックリスト | トップページ | 訪問客数に大きな違いが・・・ »