« 訪問客数に大きな違いが・・・ | トップページ | ひとつの選択 »

2005.09.12

自らを省みて

  木曜日の午後からブルターニュの西部に行っていました。帰宅したところ、郵便受けに手紙が数通。その中に私の尊敬する人生の大先輩(1930年生まれ)からの手紙がありました。もう1年以上ご無沙汰していて、やっと先月出した手紙に返信してくれたのです。

  読みすすめるうちに、思いがけない言葉を見つけました。今年の春、癌が見つかり胃と周辺部を全摘したのだそうです。この方にはこれまでいろいろな約束をしているのですが、まだ何も果たせておりません。毎日精一杯やっていればもう完成しているはずなのです。

  様々な言い訳をして怠けている自分に恥じ入りました。これからのこと、真剣に考えます。いくつかコメントいただいているのですが、今日は返事できそうにありません。ごめんなさい。

  

|

« 訪問客数に大きな違いが・・・ | トップページ | ひとつの選択 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。