« リンカラン ブルターニュ・切なさを抱きしめて今を生きる | トップページ | 日曜日の朝 »

2005.10.02

コルシカ地中海フェリーの民営化難航

  Société nationale Corse-Méditerranée (SNCM)国営コルシカ地中海フェリーの民営化をめぐってコルシカで大変な騒動が起きている。政府と経営陣は26日に再建計画を労組側に提示したが、従業員2600人に対して400人程度が人材削減されるため、ストライキおよび抗議デモが続いていた。

  29日にドビルパン首相は完全民営化は行わず、SNCM株の25%を保持すると発表した。従業員も他の会社で引き受けるみこみであるが、混乱はおさまりそうにない。数日前には15000人の観光客がコルシカに足止めとなっていた。2日現在も6500人が身動き出来ない状態だ。労組側は完全にバスティアとマルセイユの港を封鎖する強硬手段に出た。抵抗は激化するばかりだ。

  参考 TF1Le Figaro


|

« リンカラン ブルターニュ・切なさを抱きしめて今を生きる | トップページ | 日曜日の朝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/6219166

この記事へのトラックバック一覧です: コルシカ地中海フェリーの民営化難航:

« リンカラン ブルターニュ・切なさを抱きしめて今を生きる | トップページ | 日曜日の朝 »