« 街にひそむ狂気 | トップページ | 音楽フェスティバルのあり方 »

2005.12.11

レンヌ大荒れ、機動隊と真昼の抗争

ren2
  レンヌが大荒れに荒れている。現在午後10時半だが、外ではガラスの割れる音や叫び声が響いている。もういいかげんにしてほしい。愛するレンヌを破壊するものは、すぐにレンヌから出ていってほしい。
ren
  第27回目となるTrans Musicales de Rennesはやはり大変な騒ぎとなった。数日来感じていた、普通ではないといういやな予感がまたしても現実になってしまった。午後4時に待ち合わせがあって外に出ると、すでに東のほうに白煙が上がっていた。この時にはすでに若者たちとCRS(機動隊)が衝突していたわけだが、それから半日がたった今でもその抗争が続いている。

  上の写真は午後5時ころのVictor Hugoビクトル・ユーゴー通りの様子。この数分前に真っ赤な火が5メートル以上あがるのが見えたのであわててカメラを取り出した。あまりに人が多くて身動きができない。それから数十分して別の通りを歩いていると、友人が「あ。催涙ガスだ。鼻に来た」というのであわてて風上に避難する。まっ昼間の、クリスマス市のたつすぐ横で、自分が催涙ガスを吸い込むとは誰も考えないだろう・・・
ren1
    私は途中で友人と別れ、ある作家のサイン会に行きそこで7時半くらいまで話をしていた。帰り道を機動隊が封鎖していてビクトル・ユーゴー通りは数時間前とまったく同じ状態であった。さすがに夕方になって人は少し減っている。この燃えてしまったゴミ箱の後ろに見えるのが回転木馬とクリスマス市なのだ。

  近くにいた警官3人にいったい何が起きているのか話を聞いた。ラブパーティー禁止に抗議するデモがエスカレートしたようである。3時に市役所前に集結した若者たち(このころハレルヤと連呼していたのが窓越しに聞こえた)はしだいに瓶を投げ始め、ゴミ箱を燃やし、結局最後は催涙ガスの出番となるのである。

  1年前の事件が起きたのは夜中の4時である。それから次々と事件が起きているが、普通に昼間歩いていて巻き込まれるのは御免である。催涙ガスのせいだろうか。喉がちょっとおかしい。この憤り、いったい誰にぶつけたらいいのだろう。

  このニュース映像はFrance2Manifestation à Rennes en faveur d'une rave interdite 20h20m26sで見える。続きにはFrance3の記事を貼り付けておく。

  

Rennes : heurts après une manifestation
- Des pouvelles ont été incendiées dans le centre-ville de Rennes cet après-midi. -

Des pouvelles ont été incendiées dans le centre-ville de Rennes cet après-midi.
Des jeunes qui entendaient manifester contre les violences policières ont causé des incidents dans le centre-ville.

Le centre-ville de Rennes a été le théâtre cet après-midi de heurts entre des jeunes raveurs et les forces de l'ordre. A l'appel de plusieurs teufeurs et notamment du jeune Loco, condamné hier pour insulte envers la Préfète, près de 500 jeunes s’étaient donné rendez-vous pour protester contre l'interdiction de la rave en marge des Transmusicales.

Rassemblées devant la Mairie dès 15 heures, les jeunes ont commencé par faire un sit-in pour manifester leur désaccord avec la décision de la préfète Bernadette Malgorn mais aussi pour protester contre les violences policières. Toutefois, au cours de la manifestation, des incidents ont éclaté, plusieurs jeunes jetant des bouteilles et incendiant des poubelles dans le centre-ville. Les CRS ont répliqué à l’aide de gaz lacrymogènes.

Sur différents sites Internet, les raveurs ont laissé éclater leur colère. "Faut qon se fasse entendre c pas ke les teuffeur qon insulte en interdisant cette teuf c toute 1 génération", écrit un anonyme en langage SMS. Beaucoup de jeunes voient dans l’interdiction de la rave une atteinte au mouvement techno et plus largement à "la mouvance underground". Cependant, la manifestation de cet après-midi, qui se voulait sans violence, n’aidera pas à changer leur image de sitôt. "Y’a eu des abrutis de notre côté aussi, c’est clair", lançait, dépité, un jeune manifestant.
Quentin JOSTE
Publié le 10/12 à 19:40
Pas d'incidents la nuit dernière
- Il n'y a pas eu d'incidents majeurs à Rennes hier soir, contrairement à l'année passée. -

Les débordements redoutés après l'interdiction de la rave-party n'ont pas eu lieu, même si les CRS sont intervenus.

10 décembre à 14:15
Par Quentin JOSTE

Les commerçants du centre-ville de Rennes étaient nombreux à craindre une répétition des incidents de l’année passée, où une dizaine de vitrines avait volé en éclats. Mais hier soir, la casse tant redoutée n’a pas eu lieu, malgré l’interdiction de la rave-party en marge du festival des Transmusicales.

La préfecture de Région ayant mis son veto à la tenue d’une rave sur le terrain de la Prévalaye, les teufeurs ont cherché un nouveau site pour leur manifestation. Les traditionnels relais d’informations que sont Internet et la messagerie téléphonique ont été délaissés par les raveurs, qui craignaient d’être épiés : plusieurs centaines d’entre eux ont donc décidé de se rendre à Rennes hier soir et d’aviser sur place.

Mais la peur des contrôles de police et de l’éventuelle saisie des sounds-systems semble avoir dispersé le mouvement des raveurs. Dans la nuit de vendredi à samedi, seules quelques centaines d’entre eux se sont retrouvés sur la place des Lices et la place Saint-Michel, jouant du djembé et du tam-tam sans incident majeur. Les forces de police ont toutefois dû intervenir pour évacuer la place des Lices et permettre l’installation du marché hebdomadaire. Lors de cette évacuation, cinq jeunes ont été interpellés pour des jets de canettes et de bouteilles sur les forces de l’ordre.

France3

|

« 街にひそむ狂気 | トップページ | 音楽フェスティバルのあり方 »

コメント

えっ... 今レンヌ、そんな状態なのですか?息子がちょうど滞在中なのですが、心配になってしまいました...
歴史のある美しい町をそんな風に汚すのはやめて欲しいですね!! 

投稿: gyu | 2005.12.11 08:41

こんばんは。

午前1時15分です。すこし静かになっていたのですがたった今大きな爆発音がして悲鳴(歓声?)があがりました。

騒いでいるのは旧市街のど真ん中です。犬も興奮して吠えています。中心地にいなければ騒ぎには巻き込まれないと思いますが・・・

投稿: 市絛 三紗 | 2005.12.11 09:10

はじめまして。

ブルターニュの検索でお邪魔させて頂きました。フランスのケルト文化に関しての貴重な記述に感謝します。
勝手にぼくのブログに紹介させて頂きました。


投稿: 無明 | 2005.12.11 10:35

はじめまして

紹介ありがとうございます。
>フランスでパリが「先進国」だとすればブルターニュは「第三世界」、「辺境」といえる

日本でのブルターニュのイメージはこうなってしまっていますが、中世のブルターニュは全く異なります。誰もがうらやむ豊かな国だったのです。それを今執筆中です。

投稿: 市絛 三紗 | 2005.12.11 16:49

はじめまして。
「エセレブ」こと「たかこ」と申します。
来年、主人がレンヌに転勤になるかも知れなくて、葛藤の日々です。
その想いを残しておきたくてブログを始めて、トラックバックさせていただきました。
今、振り返り日記を必死で書いています。
レンヌってステキな街ですね。
これからも読ませていただきます。よろしくお願いします。

投稿: エセレブ | 2006.02.02 23:13

はじめまして。

赴任の打診、早いですね。普通は1ヶ月前とからしいですよ。レンヌはいいところですから安心して。

と、こんな写真を見せながら言われても信用できないかもしれませんが・・・ きっと楽しく暮らせますよ。

投稿: 市絛 三紗 | 2006.02.02 23:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/7564946

この記事へのトラックバック一覧です: レンヌ大荒れ、機動隊と真昼の抗争:

« 街にひそむ狂気 | トップページ | 音楽フェスティバルのあり方 »