« ブルターニュの特選新製品 Prix Meilleure Nouveauté en Bretagne 2005 | トップページ | ウィキペディア百科事典は信頼できる »

2005.12.18

夜回りの警官たち

police
  この写真は12月8日、午後12時ころに撮影したもので、united feature pressの世界のクリスマスで発表した。この夜は特にめだった事件もなかったので、警官たちも仲間と冗談など交わしながらのんびりと歩いていた。警官が暇をもてあましているようなら世の中平和だということだ。実際そのわずか2日後に起きた惨事を思い起こしてもらえればいい。

  あれから1週間がたったが、暴徒たちが割ったショーウインドーの多くはまだ板を打ち付けたままである。この夜に商品を盗まれた店もあるし、焦げ跡の残った車も停まっている。しかも旧市街の建物のドアや窓枠のほとんどすべてにスプレーでわけのわからないことを書き残したのである。いったい何本のスプレーが一晩に使われたことだろう。そんなことをして何になるというのか。

  ノエル(クリスマス)を家族と一緒に過ごすために、もうすぐフランスじゅうで大移動がはじまる。商店街は大きな買い物袋をさげた人たちで大混雑している。bougieだがプレゼントの価格など問題ではない。私が今年もらったもので一番うれしかったのは70代の女性からもらった手作りのキャンドルである。プリンの容器に色づけしてあって、海岸の砂がはいっている。ほかの人にとっては何の価値もないかもしれないが、これは私の宝物である。そっと火をともすだけで、つくってくれた彼女の優しさが心に染みる。願わくば、あの暴徒たちにも、頑なな心をいやしてくれる人が見つかりますように・・・

|

« ブルターニュの特選新製品 Prix Meilleure Nouveauté en Bretagne 2005 | トップページ | ウィキペディア百科事典は信頼できる »

コメント

心優しい人が、もっともっと増えて欲しいものです。
寒い日に殺伐とした話は心まで寒くなっちゃいますしね。

投稿: yasu@奈良 | 2005.12.18 19:48

警察の皆さまご苦労さまです。
あああ、ロボコップじゃないと危険でやってられないかもしれません。

投稿: madoka | 2005.12.19 00:43

日本も大雪で寒そうですね。ブルターニュの人口数百人なんて村では、今でも鍵をかけずに出かける人もいるそうです。

どこにでもいい人もいれば悪い人もいるでしょうが、私はブルターニュが好きです。

投稿: 市絛 三紗 | 2005.12.19 19:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/7674774

この記事へのトラックバック一覧です: 夜回りの警官たち:

« ブルターニュの特選新製品 Prix Meilleure Nouveauté en Bretagne 2005 | トップページ | ウィキペディア百科事典は信頼できる »