« 世界初 顔面移植手術実施される | トップページ | 中国の温首相、エアバス大量発注へ »

2005.12.06

ショーウインドーの白ウサギたち

bla

  毎年12月1日からクリスマスのイルミネーションがはじまる。少し寒くても灯りで美しく飾られた夜の街を歩くのはとても楽しいものだ。私は写真を撮ろうと12月がくるのを待っていた。それなのに、まだごく一部しか灯りがともされていない。
bla1 「もしかすると週明けから」と考えて今晩はいそいそと外へ。それなのにまだなのだ。おかしい。どうして? とりあえずショーウインドーを見て歩く。

  今年の金賞(私が勝手に)はメガネやの真っ白なショーウインドーだ。雪の降ったキャベツ畑で、ウサギたちがキャベツを囲んでいる。食べようとしているのかな?センスよくまとまっていて夢がある。

  旧高等法院前で屋根の上の天使をライティングしている人たちがいたので、いつからイルミネーションがはじまるのか聞いた。すると「水曜の夜からだよ」と言った。「毎年もっと早いでしょう」と聞くと「あさってからトランスミュージカル(フェスティバル)がはじまるから。今年ははじまりが遅いんだよ」との答えだった。まだそれまでおあずけなのだ。

|

« 世界初 顔面移植手術実施される | トップページ | 中国の温首相、エアバス大量発注へ »

コメント

毎年楽しみに待ってるモノがなかなか始まらないと、ちょっと寂しいですね。
でも、以前シンガポールに行った時、クリスマスのイルミネーションが11月初旬から始まっていて、12月の半ばには既にホコリっぽくなってみすぼらしい......なんて話を聞きました。早過ぎるよりは、ちょっと遅いぐらいでちょうどイイのかも。

投稿: yasu@奈良 | 2005.12.06 23:38

思い起こせば昨年のこのフェスティバル期間中に若者が市内中心部で大暴れし、それをふせぐために250発の催涙弾が投げられたのです。

あれから1年レンヌではいろんなことがありました。もう騒ぎは御免です。何もないのが幸せなんですよね。

投稿: 市絛 三紗 | 2005.12.07 06:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/7488394

この記事へのトラックバック一覧です: ショーウインドーの白ウサギたち:

« 世界初 顔面移植手術実施される | トップページ | 中国の温首相、エアバス大量発注へ »