« ブルターニュのオリジナル写真集 | トップページ | パリの3つの美術館 (モード・宝石・広告) »

2006.01.19

3月18日パリでケルトフェスティバル開催

st-p  毎年ブルターニュではLorientロリアンで大規模なFestival interceltiqueが開催される。昨年のフェスティバルには1日だけしか行けなかったのだが、町中がお祭り気分で盛り上がっていた。
40X60

  パリで行われるのがNuit de la Saint-Patrick à Bercy-Parisで、今年は3月18日である。開催を前に出演する歌手たちの大半が揃い、月曜日にパリで記者発表があった。写真の左側からJean-Pierre Pichard(演出)、Pascal Lamour(歌手)、Lann Bihoué(バガドゥ)、Nolwenn Korbell(歌手)、Solenn Boënnec(ダンサー)、Carlos Nuñez(歌手)、des Équipages de la flotteの順である。

  世界各地から150人以上のミュージシャンとダンサーが集まる文字どおりの音楽の祭典である。午後8時から11時半までがコンサートで、それからFest Nozと呼ばれるダンスパーティーになる。プログラムは次のとおり。ブルターニュまで来るチャンスのない人はぜひパリでこの熱気を体感してほしい。

  Début du spectacle à 20h00

Première partie
  Joueur de Didjeridoo
  Sofi Le Hunsec et sonneurs
  Lann Bihoué
  Danseuses irlandaises et Téada(アイルランド)
  Bagadou, cuivres et cercles
  Pascal Lamour, cercles et bagadou
  Sonneur écossais, bagadou, cuivres et cercles(スコットランド)
  Entracte

Deuxième partie
  Nolwenn Korbell
  Dominique Dupuis(カナダ)
  Carlos Nunez(スペイン)

 Fest Noz à partir de 23h30

  Sonneurs bretons
  Skolvan

 Fin du Fest Noz à 02h00

  今年出演する歌手はここに紹介がある。Carlos Nuñezカルロス・ヌニェスはスペイン・ガリシア地方出身で日本に何回も来日しているのでご存知の方も多いだろう。ブルターニュからはPascal Lamourパスカル・ラムールとNolwenn Korbellノルウェン・コルベルが参加する。Pascal Lamourは薬剤師だったが音楽への情熱からついに音楽を選んだという人だ。Nolwenn Korbellのことはここに書いた。

     参考資料

  Carlos Nuñez  公式ホームページ コンサートのビデオも見ることが出来る。ダイナミックで素晴らしい演奏をライブでどうぞ。"絆~ガルシアからブルターニュへほか日本で購入できるCDはたくさんある
  Pascal Lamour 公式ホームページ 歌の視聴もできるし、好きな曲があればダウンロード(有料)できる。

|

« ブルターニュのオリジナル写真集 | トップページ | パリの3つの美術館 (モード・宝石・広告) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/8229141

この記事へのトラックバック一覧です: 3月18日パリでケルトフェスティバル開催:

« ブルターニュのオリジナル写真集 | トップページ | パリの3つの美術館 (モード・宝石・広告) »