« ブルターニュ音楽に新風を吹き込んだNolwenn Korbellノルウェン・コルベル | トップページ | ニコンの決断 フィルムカメラ部門撤退 »

2006.01.11

フランスで利子付き当座預金口座

    フランスでは日本の普通預金の代わりに、当座預金を持っていて、小額の買い物でも小切手で支払うことが多い。フランスでは従来利息付き当座預金口座が禁止されていたが、05年3月にla Cour européenne de justice欧州裁判所がこの禁止令を不当と判断したので、スペイン系のLa CaixaBankカイシャバンクが最初に導入した。

  それに追従するのがAXA FRANCEアクサ・フランスで1月20日から、 1%の利息が付く当座預金口座を発売する。また、同口座からの自動引き落としをしている保険契約があると、保険料が3%引きになるという得点もある。利息付き当座預金口座を他商品と組み合わせた商品はこれがフランスで最初なのだ。

  その後貯蓄金庫など国内の金融機関も利息付き当座預金口座を導入していた。なお、カイシャバンクの商品では預金額1500ユーロ以上にならないと利息(1.5%)は付かないのだが、アクサ・フランスの新商品では残高があれば 1%の利息が付く。

  金利自体は低いものの、それでも何もないよりはありがたい。どの銀行に口座を開くか選択の幅は広いほうがいい。

Axa lance un compte rémunéré
[11 janvier 2006] Figaro

AXA FRANCE lancera, le 20 janvier prochain, un compte bancaire rémunéré à 1% dès le premier euro. Cette offre sera accompagnée d'une ristourne de 3% sur les primes d'assurance de contrats de la compagnie d'assurances qui seront prélevées sur ce compte. Présentée hier à l'occasion des voeux par le responsable de la compagnie pour la France, François Pierson, cette offre est une première. D'autres établissements financiers ont certes déjà proposé à leurs clients de verser des intérêts sur les comptes courants, mais sans leur faire miroiter en parallèle des avantages tarifaires sur d'autres contrats.


La rémunération des comptes se généralise donc. La CaixaBank avait été la première à ouvrir le bal, en mars 2005, aussitôt levée l'interdiction de rémunérer les comptes de dépôt à vue en France, condamnée par une décision de la Cour européenne de justice (CEJ). D'autres établissements avaient suivi, et notamment la Caisse d'épargne, mi-avril. Aujourd'hui, ces deux établissements tiennent toujours le cap. La CaixaBank propose 1,5% par an, mais seulement au-delà des 1 500 premiers euros sur le compte. Quant aux clients de L'Ecureuil, ils peuvent gagner 0,50% par an dès le premier euro jusqu'à 2 500 euros d'encours seulement s'ils paient le forfait (ensemble de services) Satellis Essentiel, ou avec en prime 1% au-delà s'ils ont souscrit un forfait plus onéreux.

|

« ブルターニュ音楽に新風を吹き込んだNolwenn Korbellノルウェン・コルベル | トップページ | ニコンの決断 フィルムカメラ部門撤退 »

コメント

現在の日本の状況からすれば、夢のように高い利息ですね。定期をしても小数点以下...。
でも、付加価値という名の知恵の絞り合いはどこでも同じですね。

投稿: yasu@奈良 | 2006.01.12 00:32

yasu@奈良さん。こんばんは。

日本でも定期預金が8パーセントなどという時代がありました。もうそんなことはないのでしょうか?

私は金利よりも為替相場、ユーロ高で質素な暮らしをしています・・・

投稿: 市絛 三紗 | 2006.01.12 01:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/8113526

この記事へのトラックバック一覧です: フランスで利子付き当座預金口座:

« ブルターニュ音楽に新風を吹き込んだNolwenn Korbellノルウェン・コルベル | トップページ | ニコンの決断 フィルムカメラ部門撤退 »