« レンヌで学生が大学閉鎖 その2 2月16日の出来事 | トップページ | レンヌで学生が大学閉鎖 その3 2003年の大学封鎖 »

2006.02.22

白波のたつ冬の海

me
    冬の海は波が高い。この写真は日曜日、友達と行ったブルターニュ南西部、Phare d'Eckmühlエクミュール灯台横の海。トリスタンと白い手のイズーが暮らした城で書いたようにトリスタンがイズーの船を待っていたと伝えられる場所だ。

  雨が一日中降っていたのでカメラを濡らさないよう傘をさしていたのだが、強風で骨が1本折れてしまった。これで何本目の傘だろう・・・どれほどの風だったのか、友達が写真を撮っている私の姿をカメラにおさめメールで送ってきたのでお見せしよう。
  

  m

  1枚目はちょうど雨がやんだので傘なしで海を撮っているところ。あまりの強風でカメラが固定できないので、手すりにしがみついている様子である。コートなんて舞い上がってしまっている。m1

2枚目はそこから数キロ北東に行った畑のなかに立つメンヒル。先端が十字架の形に変えられた。小雨が降っていたので、大急ぎで車に戻っているところだ。

  このあたり、じつはカルナックと同じくらいメンヒルやドルメンが立ち並んでいたのだという。教会や家などの建築資材に用いられて今ではところどころに立っているだけである。

|

« レンヌで学生が大学閉鎖 その2 2月16日の出来事 | トップページ | レンヌで学生が大学閉鎖 その3 2003年の大学封鎖 »

コメント

 こんにちは、
すごい波ですね、ブルターニュの海は荒れてる時は本当にすごいですよねー。帽子は大丈夫でしたか?

 灯台といえば、去年日本で公開された、ウエッサンの灯台ジュモンを舞台にした映画、”灯台守の恋”(L'EQUIPIER)。灯台に乗り込むときの様子は、本で見た昔の写真通りでした。

 私は灯台マニア(?)で、シルエットで一番好きなのが白黒のLa Blanche、でも30M。サン島のArmenも好きです。灯台も自動化になったけれど、割と最近(90年代)のなにはちょっと驚きです。

投稿: ぺてん | 2006.02.22 22:30

冬の日本海のようですね。
せっかくの日曜日のドライブなのに...。
お風邪などにお気をつけ下さい。

投稿: yasu@奈良 | 2006.02.22 23:26

こんにちは

絵になるような大波ではないのですが、風は強いです。
>帽子は大丈夫でしたか?
ええ。飛んでしまうことはなかったです。
日本では帽子など被ることはなかったのですが
こちらでは必需品です!

自分で自分の写真は撮れないので、これを見て笑ってしまいました。

投稿: 市絛 三紗 | 2006.02.23 01:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/8779369

この記事へのトラックバック一覧です: 白波のたつ冬の海:

« レンヌで学生が大学閉鎖 その2 2月16日の出来事 | トップページ | レンヌで学生が大学閉鎖 その3 2003年の大学封鎖 »