« 中国製のコピー商品が氾濫するフランス | トップページ | アイルランド・聖パトリック »

2006.03.24

レンヌで学生が大学閉鎖 その10 営業中のデパートが襲われた

  朝11時のバスに乗ってレンヌ郊外に行っていた。その時すでに駅から数百メートルが封鎖され、デモのため集まった群衆であふれていた。そして午後6時すぎにレンヌ中心部に帰ってきた。レピュブリックも市役所前も変わったことがないと胸をなでおろした。

  ところがそのすぐ横、デパート、ギャラリーラファイエットの前の駐車場に人垣ができていた。CRS(共和国機動隊)が若者を追いかけている。映画館の前にもたくさんのCRSがいる。その時CRSが一人の若者をひったてて私の歩いている方向にやってきた。私の立っている場所からわずか2メートルの位置に座らせる。ごく普通の学生のように見える。顔を鼻血が流れていた。何か聞いているがよく聞き取れない。「学生だ」と答えたのだけ聞こえた。

  数分間見ていたのだが、約束の時間がせまっていたので先を急ぐ。そこから約50メートルほど歩きブルターニュ広場にさしかかる。そこで私は信じられない光景を見た。広場がすべてCRSや警察の大型バスや車両で埋め尽くされている。少なくとも50台はとまっていた。広場は完全に通れないので白バイが出て交通整理をしている。こんなに警察の車が数珠繋ぎになっているのをこれまでに見たことがない。通行人はみんなカテドラルの方向を向いている。そちらから催涙弾を発射する音が聞こえ、かすかににおいも漂っている。

  男性に何があったのか聞いてみた。「学生が暴れてギャラリーラファイエットや不動産家も閉まっている」ということだった。「一部の人間が暴走しているが、彼らはレンヌ以外から来たのか」と質問してみた。「いやレンヌの学生たちだ。何千人も集まればその中には凶暴なやつらもいて当たり前」という答えだった。8時すぎに帰宅する時にブルターニュ広場を通った。叩き割られた車のガラスがあたり一面に飛び散っている。それを清掃車が吸い取ってゆく。サイドミラーを引きちぎられた車が何台もあった。

  あとでFrance2の8時のニュースをビデオで見た。何と、ギャラリーラファイエットが被害にあったのだ。メイン入り口のガラスのドアが粉々に割れている。たくさんの買い物客で賑わう営業中のデパートを襲い、営業中止においこんでしまったのだ。

  火をつけられ炭化した無残なゴミ箱が至る所にころがっている。レンヌでは午後ずっと騒ぎが静まることはなかったようだ。今午後11時をすぎたところだが、叫び声が時折聞こえる。もうたくさんだ。

  その11に続く

|

« 中国製のコピー商品が氾濫するフランス | トップページ | アイルランド・聖パトリック »

コメント

レンヌは毎日すごそうですね。パリも場所によっては荒れていますが郊外住まいでテレビもつけない生活の私にはなんだか別世界のようです。
こんな暴力沙汰が全国民に支持されるとは思いたくありませんね。

投稿: ふらんす | 2006.03.24 19:43

毎日驚きの連続です。交通網は寸断されていて歩いたほうがはやいです。

CRSはレンヌにはいないのでナントから呼び寄せる費用が膨大と2年前に聞きましたが、こう毎日ではいったいいくらかかるのか?これが来年度、市民の税金に加えられるとなると、みんな働くのが馬鹿らしくなりますね。

投稿: 市絛 三紗 | 2006.03.24 21:57

三紗さん、毎日はらはらしながら読んでます。
デパートでショッピングの一般人は無事だったのでしょうか。営業時間外だったら、まだ救いようがあるんでしょうけど……間違っても犠牲者が出ませんように!
何の騒動でも一番被害を被るのは一般市民ですよね。経済的にも精神的にも。
一刻も早く収拾がつきますように。巻き添えにならないよう充分気をつけてくださいね。

投稿: ysbee | 2006.03.25 04:16

ysbeeさん。こんばんは。

被害はドアだけで、デパートでの怪我人はいません。昨日は雨が降っていたし、市役所前が普通に思えたのでカメラは持っていませんでした。

ですから、ブルターニュ広場に立つと、身震いがしました。映画のワンシーンのようでしたが、それは現実なのです。悲しくてしかたありません。暴れている小グループはレンヌの住民ではないかもしれません。でもレンヌの学生たちも何もしていないわけではない。

清掃してくれる人がいなければ、レンヌの町は歩けません。左の写真にある美しい姿、もっと誇りにすべきです。もっとレンヌを愛して欲しいと思います。

投稿: 市絛 三紗 | 2006.03.25 04:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/9233936

この記事へのトラックバック一覧です: レンヌで学生が大学閉鎖 その10 営業中のデパートが襲われた:

» こちらはナントの抗議行動23日 [Snapshot]
なんかパリとは違う。 うるわしのブルターニュによればレンヌの行動は過激化しているようだ。 http://bretagne.air-nifty.com/anne_de_bretagne/2006/03/post_9aa0_1.html [続きを読む]

受信: 2006.03.25 20:16

« 中国製のコピー商品が氾濫するフランス | トップページ | アイルランド・聖パトリック »