« ブルターニュの料理学校 | トップページ | Gmailはサインアップ制へ変更 »

2006.08.24

海のシンフォニーを奏でるブルターニュのピアニスト Didier Squibanディディエ・スキバン

Didier_squiban_mont_dol
  日本で「海辺のピアニスト」という名称で知られ、すでに日本公演も7回行っているDidier Squibanディディエ・スキバン。(日本語のプロフィールはこちらからどうぞ)。はじめてそのコンサートを聴いた。会場はMont Dolモン・ドルの教会である。L'été culturel du Mont-Dolというイベントだった。

  彼のピアノはネット上で視聴したことがあったのだが、正直に言うと特に印象に残る演奏ではなかった。ところが会場でワンフレーズ、ほんの10秒くらいを聴いただけで、その演奏に魅せられてしまった。たったひとりで演奏しているのに、そこには広大な海が蜃気楼となってあらわれた。
Didier_squiban_mont_dol1
  なんということだろう。ブルターニュに何年も暮らしていて、こんなに素晴らしいピアニストを知らなかったことが恥ずかしい。一曲終わるごとに隣の男性は「ブラボー」と叫んでいた。この教会の音響効果は想像以上。小さなコンサートホールよりずっといい。全身で演奏しているので曲が終わるごとに流れる汗を真っ白なバスタオルでごしごし拭いてにこやかに観客に話しかける。

  プロデューサーのはからいでコンサートの前後に個人的に話をした。7回も来日しているのですっかり日本通。「音楽雑誌だけでなくグルメ雑誌まで取材にきたんだよ。僕が日本料理を好きだって聞いたんだろうね。魚だけではなく肉もうまい。神戸牛はビールを飲ませてマッサージすると知りびっくりしたよ。一緒にマッサージしてほしいね」と上機嫌だった。東京しか知らないので次はほかの地方にも行きたいそうだ。ダイナミックな演奏とこの気さくな人柄。すっかりファンになってしまった。

  帰宅してからネットで調べてみるとブルターニュを舞台とした映画L'Equipier「燈台守の恋」のテーマ曲を弾いていることがわかった。2004年のこの映画、見逃してしまったのだが、ブルターニュのことがきちんと描かれた秀作だと噂に聞いていた。これは是非見なくては・・・日本では昨年秋に公開されたようだ。公式サイト燈台守の恋を開くとDidier Squibanのピアノが流れるので今すぐクリック!


  Didier Squiban 公式ホームページ
  日本で発売されているCD Didier Squibanディディエ・スキバン。

|

« ブルターニュの料理学校 | トップページ | Gmailはサインアップ制へ変更 »

コメント

はじめまして、

ライトの感じがいいですね!

神戸牛がビールを飲むのを知っているのはすげ~

僕は、ブルターニュのオマールが食べたい

投稿: フランス旅行ガイド | 2006.08.25 07:14

はじめまして

ブルターニュは食べ物の宝庫ですからね。シ-ドルもいろいろブランドがあり、味が全くちがいます。

投稿: 市絛 三紗 | 2006.08.25 14:10

三紗さま、ご無沙汰してます。

日本でも、知られている(というか、紹介されている)スキバン、ピアノなんで、ちょっと印象薄いかなー、と思ったのですが、このCDを聴いて、印象が変わりました。
"L'empreinte de la Betagne"です。http://www.amazon.fr/LEmpreinte-Bretagne/dp/B00004TC4N/sr=1-1/qid=1157027300/ref=sr_1_1/402-4969510-7867358?ie=UTF8&s=music
スキバンだけでなく、伝統的なブルターニュのメロディに新しい要素を取り入れた曲を集めたCDです。Ronan Le BarsやManu Lann Huel(大好き)も入ってます。
でも、生で聴くのが一番ですよね、いつまでも心に残るし。

投稿: arnaque | 2006.08.31 21:47

こんにちは。久しぶりです。

とても優しい人でしたよ。この日のコンサート、ネットで無料生ライブしたようなんです。はじめてと言っていました。

リンクがきれてしまっているので、貼り付けておきます。

L'Empreinte de la Bretagne

投稿: 市絛 三紗 | 2006.08.31 23:36

日本のアンジェラアキも悪くない。。。

投稿: mariejapon | 2007.01.21 13:01

marieさん。こんばんは。

残念ながらアンジェラアキさんの歌を聞いたことがないのです。日本のことは誰かに教えてもらわないとわかりません・・・

投稿: 市絛 三紗 | 2007.01.22 05:26

はじめまして。
ぴあを毎週読んでチェックしてるのですがもうすでに7回も来ているとは知りませんでした。悔しいです。
一昨年か、その前か・・・忘れましたけど、6月なのに息が凍るような寒い雨の中品川の教会で開いたコンサートに行ったことがあります。
即興でノレたのか途中からテクニック満載の大胆なプレイが最高でした。
演奏が終わり。若い女性から花束もらってた時は明らかに鼻の下が伸びてました。
そんな姿も良かったです。

邦盤はエイベックスから4作品出てたのを記憶してますが、来日と共に新作も待ち望んでる今日この頃です。

投稿: やじー☆ | 2008.10.27 13:05

こんにちは

この会場のセッティングなどとても小人数でやっていました。ブルターニュでも教会を舞台にしたコンサートは多いようです。

日本でもほかの地方でコンサートがあればいいのにと思います。

投稿: 市絛 三紗 | 2008.10.29 11:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/11573629

この記事へのトラックバック一覧です: 海のシンフォニーを奏でるブルターニュのピアニスト Didier Squibanディディエ・スキバン:

« ブルターニュの料理学校 | トップページ | Gmailはサインアップ制へ変更 »