« 液体爆弾と海野十三 | トップページ | フランス、値上げあれこれ »

2006.08.15

灯台とアンティチョーク

Artichaut  左側にあるのは6月に紹介したBatzバッツ島にある灯台です。ちいさく見えますが、42.65メートルあります。(海面からの高さは71.65メートル)。1836年から使用されていますが今は自動制御になっています。1970年から勤務していた人が95年に定年退職したためです。

  右側はArtichautアンティチョークという野菜です。市場ではこのようにして売っています。少しほろ苦いのですが、フランス人には好まれている野菜です。アンティチョーク畑を撮りたかったのですが、ちょうどいい場所に車を駐車できなかったので、数本しかありませんでした。(この写真も6月に撮影したものです)。

|

« 液体爆弾と海野十三 | トップページ | フランス、値上げあれこれ »

コメント

フランスに住み始めてしばらく経った頃,この野菜を買ってきたものの,私も妻も調理方法がわからず,どこを食べたらよいのかもわからず,結局捨ててしまった失敗談が今では良い思いでです.それ以降はちゃんとした?食べ方で食べていましたが,いずれにせよ食べられる部分は少なく,あまり頻繁には食べませんでした.ほろ苦い味はフランス人好みかも.

投稿: 俊(とし) | 2006.08.15 13:29

こんにちは

暖かいまま食べるのがやはりいいのでしょうね。ソースが決め手だと思います。

投稿: 市絛 三紗 | 2006.08.15 16:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/11442241

この記事へのトラックバック一覧です: 灯台とアンティチョーク:

« 液体爆弾と海野十三 | トップページ | フランス、値上げあれこれ »