« 灯台とアンティチョーク | トップページ | 中世のおもかげの残る町、ディナン »

2006.08.15

フランス、値上げあれこれ

Edf
  8月15日から個人向けの電気料金が1.7%引き上げになる。引き上げは3年3ヵ月ぶりで、04年1月には1.6%引き下げされていた。2600万世帯が対象となり、100平方メートルのアパートでは月に1ユーロくらいの割り増しになる計算だ。

  EDFフランス電力はこの表のとおり「フランスの電気料金はほかの国より安い」と主張しているが、この値上げによって通年ベースで営業粗利益が3億6000万ユーロ増加する見込みだ。バカンス中に値上げを認めた政府の対応や、2005年に過去最高益を達成し財務状況もよいにもかかわらずなぜ今値上げするのかと非難もある。

  航空燃料の高騰を理由に米国の航空会社が7日に運賃の値上げを発表したが翌日にはエールフランス・KLMが燃油特別付加運賃の値上げを決定した。この運賃はすでに10日から適用されている。例えばエールフランスの場合、国内線で1ユーロ、中距離路線で2ユーロ、長距離路線で7ユーロの値上げとなった。KLMは、欧州路線で1ユーロ、長距離路線では5ユーロ値上げする。この制度を開始したのは2年前だったが、それからこれまでに7回目の値上げ。今年は4月に値上げされたばかりなのだ。

  ガソリンの値段も毎月上がっていて、ハイオクは1.5ユーロ/リットル以上する。円になおせば200円をこえている。日本ではまだ140円くらいだろうか。ガソリンスタンドによって価格に差があるので、安いところは長蛇の列ができている。このまま上昇が続けば、ドライブもおいそれとは行けなくなりそうだ。

|

« 灯台とアンティチョーク | トップページ | 中世のおもかげの残る町、ディナン »

コメント

フランスは電力の大半は原子力でまかなっていますので,原油や天然ガスの高騰には比較的鈍感のはずです.便乗値上げか,これまで値上げのタイミングを失ってきていたのでここらで一気に,と思ったのかもしれませんね.

ところで,ページ左上ではためく旗が変わりましたね.

投稿: 俊(とし) | 2006.08.15 13:33

いろいろなものがジワジワ値上げになると、知らないうちに手持ちのお金が減ってしまいます。困りますね。

「旗の模様がエルミンではなく、十字架に見える」とブルトン人からメールがきて、あぜんとしました。これなら文句ないでしょう(笑)大きすぎるでしょうか。

投稿: 市絛 三紗 | 2006.08.15 16:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/11440430

この記事へのトラックバック一覧です: フランス、値上げあれこれ:

« 灯台とアンティチョーク | トップページ | 中世のおもかげの残る町、ディナン »