« ロマネスク教会とパリの美術館 | トップページ | Route du Rhum 単独大西洋横断ヨットレース、開催せまる »

2006.10.25

Route du Rhum ラム酒ロードヨットレース

Trimarans
  10月29日、日曜日、Route du Rhum ラム酒ロードヨットレースが開催される。Saint-Maloサン・マロからGuadeloupeグワドループまでの大西洋横断ヨットレースだ。1978年から開催され、今年は8回目である。Trimaransg  

  日曜日の夕方、電話がかかってきた。私は長旅の疲れもあって家にこもっていた。Saint-Maloサン・マロに行こうというさそいだったのだが、雨が降っていたので乗り気ではなかった。押し切られるかたちで行ってみると、見たこともないヨットが所狭しと並んでいた。

    上の写真はTrimaransというヨット。日本語では三胴船と訳すようだ。帆をあげると右のようになる。話を聞いていると普通のヨットよりずっとスピードがでるらしい。「海のF1レース」とでも言えばいいのだろうか。ブルターニュで研究開発されたらしく、このようなレースはほかではあまり行われていないようなのだ。
Trimaranss
    操縦席は写真の右後方の白い部分。戦闘機の操縦席に似ている。見ておわかりのように船内にもわずかなスペースしかなく、かろうじて人ひとりが横になれるくらいだそうだ。わずかな仮眠だけで大西洋を横断するのだ。そのためスキッパーは非常に尊敬されていると聞いた。

  この日はボーとしていたので改めて取材したいと思っている。日本に二胴船、三胴船などのヨット愛好者はいるのだろうか?レースはあるのだろうか?もしご存知の方がいたら情報をよせてほしい。

   Route du Rhum 公式ホームページ 数多くの写真やビデオ映像有
   Saint-Maloサン・マロのWEBCAM ヨットハーバーのライブ映像。10秒ごとに更新される。

    関連記事

  Route du Rhum 単独大西洋横断ヨットレース、開催せまる
  Route du Rhum 単独大西洋横断ヨットレース、新記録誕生

|

« ロマネスク教会とパリの美術館 | トップページ | Route du Rhum 単独大西洋横断ヨットレース、開催せまる »

コメント

カタマラン(catamaran 胴体が二つ)、トリマラン(胴体が三つ)、
これに対して通常のタイプは、モノハル(mono hull)と呼んでいます。
日本ではヨットはモノハルが圧倒的で、カタマラン・トリマランは少数派です。
ハーバーに、1・2隻いるかいないか、といったところでしょう。

投稿: K | 2006.10.26 09:56

Kさん。ありがとうございます。

>カタマラン・トリマランは少数派です。
>ハーバーに、1・2隻いるかいないか、といったところでしょう。
日本でもハーバーごとにカタマラン・トリマランが見られるというのは驚きです。私はこれまでまじかで見たことがありませんでした。

このレース、たくさんの種類別に別れています。 Monocoque(モノコック 胴体が1つ)とMulticoque(ムルチコック 胴体が2つ以上)。大きさによっても細かく分類されているようです。いろいろ質問があるのでもう一度現地に行ってみます。

投稿: 市絛 三紗 | 2006.10.26 13:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/12425540

この記事へのトラックバック一覧です: Route du Rhum ラム酒ロードヨットレース:

« ロマネスク教会とパリの美術館 | トップページ | Route du Rhum 単独大西洋横断ヨットレース、開催せまる »