« Joyeux Noël メリー・クリスマス | トップページ | 雑誌「オルタナ」ウェブ登録すれば無料で郵送 »

2006.12.27

ハリー・ポッターと謎のプリンス

  つい先日ハリー・ポッターシリーズの最終作となる、第7巻のタイトルがHarry Potter and the Deathly Hallowsハリー・ポッターと死の秘宝(仮)に決定したと報道されていた。

  現在発売されているハリー・ポッターと謎のプリンスをフランス語で読んだ。以前にもハリー・ポッターとスターウォーズ エピソード3に書いたことがあるが、善悪の対比が際立ち「悪人はやっつけてあたりまえ」という考え方が気にかかった。

  ハリーはまだ魔法を学んでいる最中なのに、最も頼りとする魔法使いが殺されてしまう。最終作はめまぐるしい展開にもっていかないと終わらないだろう。これまでにもハリーは、やっとめぐり合えた大切な人たちとの別れをよぎなくされている。

  いったいこの超大作、どのように終末を迎えるのだろう。もし悪を抹殺できたとしても、愛する人たちはもう戻ってこない。現代のファンタジーは悲しすぎる・・・

|

« Joyeux Noël メリー・クリスマス | トップページ | 雑誌「オルタナ」ウェブ登録すれば無料で郵送 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/13215461

この記事へのトラックバック一覧です: ハリー・ポッターと謎のプリンス:

« Joyeux Noël メリー・クリスマス | トップページ | 雑誌「オルタナ」ウェブ登録すれば無料で郵送 »