« 蒼い聖母ご出現の地 Pontmainポンマン その2 普仏戦争 | トップページ | 蒼い聖母ご出現の地 Pontmainポンマン その3 聖母ご出現 »

2007.02.17

ルーブル美術館、ストのため無料

  フランスではつねにどこかで行われているストライキ。14日にはMusée d'Orsayオルセー美術館とMusée du Louvreルーブル美術館で監視員のストがあった。オルセー美術館は閉館になったが、ルーブル美術館は特別なはからいで普通は8.5ユーロする(今年7月からは9ユーロに値上げされる)入館料が無料になった。ルーブル美術館、監視員のストで入館無料(朝日新聞)

  ここで新しいことを発見。というのは、「混雑防止を理由に05年9月から人気絵画の写真・ビデオ撮影を禁止」していることだ。この事実を私は知らなかったが、一部絵画だけ禁止になったことを観光客は理解していないと思う。ルーブル美術館を見学するときには注意しよう。

       フランスでの報道

La grève des gardiens de musée se poursuit à Paris Le Nouvel Observateur
  

|

« 蒼い聖母ご出現の地 Pontmainポンマン その2 普仏戦争 | トップページ | 蒼い聖母ご出現の地 Pontmainポンマン その3 聖母ご出現 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/13943205

この記事へのトラックバック一覧です: ルーブル美術館、ストのため無料:

« 蒼い聖母ご出現の地 Pontmainポンマン その2 普仏戦争 | トップページ | 蒼い聖母ご出現の地 Pontmainポンマン その3 聖母ご出現 »