« ブルターニュの自転車レース | トップページ | 大統領選挙 テレビ討論 »

2007.05.02

まだまだ続く大掃除

  昨年秋からずっと大掃除をしているような気がする。まずは日本の家を大掃除。自分でトラックを運転し、ゴミを処分場に持ち込んで家中を燻蒸。これは緊急入院した家族がいないすきをねらって抜き打ちの作業だった。それからフランスに戻りアパートの大掃除をした。毎日ダンボールと格闘の日々を過ごし、持って帰れないものをすべて処分。どうしても捨てられない本だけは詰め込んで送った。

  それらが日本に届いた。必要最小限にしたつもりでも500キロの荷物をどこかに入れるというのは大変なことだ。毎日脚立の上に登り、そこに現在あるものを整理して荷物の上げ下ろしをしている。ダンボール10個分はなんとかメドがたったが、残りのものはどこに置こうか。

  今日の買い物は「鉄N差込ダボ棚受 4.7x7mm」20個入りを2袋。ホームセンターを3件まわってやっと探しだした。昨日本棚の高さを調節しようとしたらダボが錆付いていて簡単には外れない。これをペンチで取り外すのに疲労困憊。おかげで今日は筋肉痛になった。

  ひそかな楽しみは日本語の本を読みながら寝ること。今手にしているのは鹿島茂さんの「明日は舞踏会」とジェフリー・アーチャー氏の「百万ドルをとり返せ!」。どちらもずっと前に読んだので内容を忘れている。

  しばしの間、虚構の世界に逃避行しているわけだ。そんなわけで今年のゴールデンウイークは大掃除三昧で終わりそうだ。

|

« ブルターニュの自転車レース | トップページ | 大統領選挙 テレビ討論 »

コメント

百万ドルを取り返せ、ですか。
アーチャー作品の中で一番好きです。

しかし、いつ読んでも思うのですが、あんな典型的な貴族のぼんぼんって、今もいるんですかね。

投稿: dunkel | 2007.05.02 07:12

やっとコメントできました^^

>必要最小限にしたつもりでも500キロ
大変ですね。それは。

>そんなわけで今年のゴールデンウイークは大掃除三昧で終わりそうだ。
自分はずっと仕事です。色々なGWがありますね。

投稿: にーやん | 2007.05.02 09:58

dunkelさん。こんにちは。

「百万ドルをとり返せ」はあんな結末だったのですね。「そんなにうまくいくはずがない」というような展開だらけでした。

>あんな典型的な貴族のぼんぼんって、今もいるんですかね。
フランスやイギリスはコネ社会ですから、公爵くらいになるとそれでやっていけるのかもしれませんね。

投稿: 市絛 三紗 | 2007.05.02 12:17

にーやんさん。

お仕事ですか。行楽地はどこもにぎわっているのでしょうね。

私は「ほこりアレルギー」に反応してしまうので、花粉症なみのくしゃみ、鼻水と闘っています。はやく片付けてしまいたいです。

投稿: 市絛 三紗 | 2007.05.02 12:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/14921395

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ続く大掃除:

« ブルターニュの自転車レース | トップページ | 大統領選挙 テレビ討論 »