« 新大統領決定の夜 | トップページ | シラク大統領、最後のテレビ演説 »

2007.05.10

春に咲く花

La_renoncule

  フランスの春。市場には色あざやかな花が並んでいる。上の写真はLa renoncule ラナンキュラスだ。私の大好きな花のひとつ。下はLa tulipeチューリップ。種類が豊富で見ているだけでも心が軽やかになる。

Tulipe

|

« 新大統領決定の夜 | トップページ | シラク大統領、最後のテレビ演説 »

コメント

ラナンキュロスが良い色合いを出しているので、記事の更新がまだ無くても、ついブルターニュさんにアクセスしています。チューリップも日本のものとは比較にならない多種類さですね。
ドイツでもマルクトの花屋さんではいつも感動です。日本は神棚や床の間に花を置く習慣があったので、どうしても、一方向性があります。その点西洋の花はオールラウンドなのでしょうね。

投稿: 豊田恵子 | 2007.05.17 09:59

こんにちは

いつも少ししか買えませんが、いつか両手で持ちきれないほど花を買ってみたいです。

投稿: 市絛 三紗 | 2007.05.18 01:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/15019270

この記事へのトラックバック一覧です: 春に咲く花:

« 新大統領決定の夜 | トップページ | シラク大統領、最後のテレビ演説 »