« 蒼い聖母ご出現の地 Pontmainポンマン その12 | トップページ | ジョギング開始 »

2007.08.23

Hermine エルミンをスクールシンボルとする学校

Gakuen03_13
  これはおなじみのHermine エルミン、オコジョのしっぽですね。ブルターニュでは中世のころから使用されています。la Pureté 穢れのない様を示すものです。

  でもこのマークはブルターニュとは直接の関係はないようです。驚いたことに日本の京都市伏見区にある学校のスクールシンボルなのです。

エルミンという動物を中心に「OBEISSANCE ET PURETE」という,フランス語で従順と純潔を意味する文字がそれを囲んでいます。エルミンはフランスの動物で,真白い毛皮に包まれた体が少しでも汚れると死んでしまうという言い伝えから,聖母女学院創立当初に純潔の象徴とされ校章となりました。

  学校法人 聖母女学院 聖母学院中学高等学校はフランスのヌヴェール愛徳修道会から派遣された創立者メール・マリー・クロチルド・リュチニエおよび6名の宣教女が大阪玉 造カトリック教会内にて語学などの個人教授を開始したのがはじまりで、それは1921年だそうです。

  このところ聖母の物語を書いてきましたので、なんだか不思議です。ヌヴェール愛徳修道会とはルルドで聖母の姿を見た聖ベルナデッタが眠る場所なのですから。

|

« 蒼い聖母ご出現の地 Pontmainポンマン その12 | トップページ | ジョギング開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/16209908

この記事へのトラックバック一覧です: Hermine エルミンをスクールシンボルとする学校:

« 蒼い聖母ご出現の地 Pontmainポンマン その12 | トップページ | ジョギング開始 »