« 蒼い聖母ご出現の地 Pontmainポンマン その8 | トップページ | 蒼い聖母ご出現の地 Pontmainポンマン その10 »

2007.08.14

蒼い聖母ご出現の地 Pontmainポンマン その9

Pontmain_g

  急に子供たちがいっせいに叫んだ。「見えるよ。長い棒みたいだ」と。家の屋根と空に浮かぶ女性の間に白い棒状の空間があらわれたのだ。上の写真がそれを再現した絵である。

  そしてその白い空間にアルファベットが一文字ずつ示された。「M」少したつと「今度はA」といった具合に。「MAIS」の次は少し空きがあったので、これが最初の単語だとわかった。この4文字がそろうまでに10分近くかかっている。それからも次々と文字があらわれ、最終的には下のような文章となった。
Message

    MAIS PRIEZ MES ENFANTS DIEU VOUS EXAUCERA EN PEU DE TEMPS.(さあ祈りなさい 子供たち 神はもうすぐあなたたちの願いを聞き入れるでしょう)  このメッセージは非常な喜びをもたらした。文章の最後には「とても大きく、まるで太陽のよう」な巨大な句読点が示された。これを見守っていたひとりの女性Mariette マリエットは(その7のJean Guidecoq ジャンの妹)、疑いをいだきそれを口にしたとたんに身動きができなくなった。そして泣きながら祈りを捧げたのであった。

  MON FILS SE LAISSE TOUCHER (わが息子は心を動かされます)
  聖母マリアをたたえる別の歌が終わるころ2行目の文字があらわれた。そしてMON FILS モン・フィス(わが息子)という単語に、人々はこの女性が聖母マリアであると確信したのだった。雪の中だというのに心は温かさで満たされ、金色の光が下線となった。さらに人々が深く祈ると、聖母マリアの姿に変化が生じた。
  
  その10につづく その1はこちらから。

|

« 蒼い聖母ご出現の地 Pontmainポンマン その8 | トップページ | 蒼い聖母ご出現の地 Pontmainポンマン その10 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/16065889

この記事へのトラックバック一覧です: 蒼い聖母ご出現の地 Pontmainポンマン その9:

« 蒼い聖母ご出現の地 Pontmainポンマン その8 | トップページ | 蒼い聖母ご出現の地 Pontmainポンマン その10 »