« 蒼い聖母ご出現の地 Pontmainポンマン その11 | トップページ | Hermine エルミンをスクールシンボルとする学校 »

2007.08.21

蒼い聖母ご出現の地 Pontmainポンマン その12

Pontmain_e



Je vous salue, Marie pleine de grâce ;
le Seigneur est avec vous.
Vous êtes bénie entre toutes les femmes
Et Jésus, le fruit de vos entrailles, est béni.
Sainte Marie, Mère de Dieu,
priez pour nous pauvres pécheurs,
maintenant et à l'heure de notre mort.

めでたし、聖寵(せいちょう)みちみてるマリア、主(しゅ)御身(おんみ)と共にまします。
御身は女のうちにて祝(しゅく)せられ、御胎内(ごたいない)の御子(おんこ)イエズスも祝せられたもう。
天主(てんしゅ)の御母(おんはは)聖マリア、罪人(つみびと)なる我らの為に、
今も臨終(りんじゅう)の時も祈り給え。 

恵み溢れる聖マリア、主はあなたとともにおられます。
主はあなたを選び、祝福し、あなたの子イエスも祝福されました。
神の母聖マリア、罪深い私達の為に、
今も、死を迎える時も祈って下さい。 

    私が訪れたのはちょうど大晦日だった。Pontmain ポンマンにもともとあった小さな教会の内部でミサが行われていた。天井も壁も蒼く、無数の星が描かれている。私はキリスト教徒ではないが、フランスの友人たちはカトリック教徒が多く、よく教会のミサに出席していた。しかし、ひとりで行ったこのミサは忘れられない。上に書いたSainte Marie, Mère de Dieu 聖母マリアへの祈祷文をそのミサの最後に全員が声を揃えて唱えていたのだ。

  この内容を書いた紙を手渡されたので、一緒に声を出して読んでいた。1度、2度、3度とくり返してもうこれで終わりだろうと思ったのに、声はまったくやむ気配がない。5度、6度と唱和してもまだ続く。祈り給え。祈り給え。祈り給え。祈っても祈りつくせない、まっすぐな祈りが心にしみこんできたのである。一晩じゅう続くのではと一瞬思ったが実際には20度くらいで終わりになった。写真はミサが終わりほとんどの人が教会から立ち去った後で撮ったものだ。

  これまで紹介してきた聖母マリア出現の物語の真偽について語る資格はない。私にできることは何が起きたのか、見聞きしたことをそのまま書き写すことだけだ。ルルドでもここポンマンでも、聖母出現後、医者から直ることがないと見離された病気や怪我がいやされるといった奇跡を体験した人がいること、そして、実際に遠くから巡礼者が絶えることがない。そこには科学では解き明かせない何かがあるとしか考えられない。

  西洋の文化を理解しようとつとめれば、どうしてもキリスト教を学ぶ必要にせまられる。その関連からユダヤ教やイスラム教など世界の宗教にも関心をいだいている。考え方に違いがあっても、どの宗教も信じること。何かを祈ることなしには成り立たない。教会にもモスクにも神社仏閣にもそれぞれ人々の強い念が満ちている。だから言語がわからなくても、教義を知らなくても、身体が反応するのだろう。下の資料に地図があるので、機会があれば現地を訪ねてほしい。

  最後まで読んでくれたことを感謝して、ポンマンで購入した蒼い聖母のメッセージ入りカードを1名の方にプレゼントしたい。ご応募はメールに「蒼い聖母のしおり希望」と明記し、読んだ感想を書き添えてほしい。締め切りは8月末日。抽選のうえ当選者にメールで連絡。ふるってご応募を。

  その1はこちらから。

    参考資料

 聖母マリアへの祈祷文 アヴェ・マリア Wikipedia
Pontmain ポンマンの位置 ブルターニュ、ノルマンディー、ロワールの境にある。行政上はロワール地方。
Pontmain ポンマンの地図 現在も小さな村だ。

e-mail

|

« 蒼い聖母ご出現の地 Pontmainポンマン その11 | トップページ | Hermine エルミンをスクールシンボルとする学校 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/16174960

この記事へのトラックバック一覧です: 蒼い聖母ご出現の地 Pontmainポンマン その12:

« 蒼い聖母ご出現の地 Pontmainポンマン その11 | トップページ | Hermine エルミンをスクールシンボルとする学校 »