« ブルターニュの刺繍 展示会 | トップページ | 赤坂BizタワーにBreizh Café ブレッツ・カフェ 、オープン »

2008.03.02

泣き面に蜂

  今週、少し風邪ぎみでした。寝込んでいたわけではないのですが、体調が下降ぎみ。そして今午前0時30分ですが、病院から帰ってきたところです。

  1時間ほど前に、何となくお腹のあたりに違和感があって服をめくってみると、湿疹がびっしり。背中からふとももにかけてもでています。これは苦い体験。そう8年前にイワシアレルギーで入院した時と同じみたいです。全身に湿疹が広がってクリスマスに入院。身体がワイン色にはれ上がって熱を持ち1週間以上氷を抱いていたあの辛い思い出・・・

  その時、先生から「呼吸困難で死ぬこともある」とおどかされていましたので、緊急病院を探して電話。出かけたのはいいのですが真っ暗で道に迷いました。たぬきに化かされたのでしょうか。いちおうたどりついて、アレルギーの飲み薬と塗り薬をもらってきました。この病院には皮膚科もないのではっきりと診断できないし、だいいちイワシなんて食べてないのです。やれやれ。どうなるのかなあ。

      その後の経過

  お見舞いのメールいただいた方々、ありがとうございました。「もしかしてほかの人にうつるかも」と友人にさとされ、日曜日は2つの予定をキャンセル。文庫本を読みながら寝ていました。月曜日、あらためて違う病院に。やはりアレルギーのようですが、湿疹のでた範囲が全身ではないので、食べ物ではないようです。ここ2週間ほど体調がよくなかったことに加え、金曜日はレストランでワインを飲んで血行がよくなったため、皮膚が過敏に反応したのではという診断。お風呂で使用したジェルがあやしいみたいです。たしかに土曜日朝から二日酔いかなと思うほど気分が悪かったのです。

  温めると湿疹が増える可能性があるので、1週間お風呂禁止(シャワー可)、アルコールおよび刺激物禁止になりました。この湿疹、イワシアレルギーの時と種類が異なり、すぐには治らなくて「もしかすると傷痕が残るかもしれない」と告げられショックです。寒いところでじっと我慢するしかないようです。

|

« ブルターニュの刺繍 展示会 | トップページ | 赤坂BizタワーにBreizh Café ブレッツ・カフェ 、オープン »

コメント

こんばんは、
原因不明の蕁麻疹なら、ストレスや疲労でも起こるそうですけど...一度、検査した方いいですね、お大事に。

最近、「ゲツセマネの祈り」読みました。タイトルといい、読むにはふさわしい時期(四旬節)かも。

投稿: arnaque | 2008.03.02 21:34

こんにちは

「胃腸の調子が悪いだけでも、抵抗力がおちるんです」とお医者さま。花粉症の季節だし、憂鬱ですね。

「リビィエラを撃て」とか「聖アウスラ修道院の惨劇」なんて本を読み返しました。

投稿: 市絛 三紗 | 2008.03.03 15:42

アレルギーには、お風呂もぬるま湯、石鹸でごしごしこすっちゃダメなんですよね、香辛料も。まだまだぬるま湯シャワーじゃつらい時期ですね。夜中、布団の中で体があったまった頃に痒くなるし..2週間以上続くなら、ストレスが原因らしいです。

本のタイトル、”ゲツセマネの夜”でした、祈りじゃなかった...失礼しました。

投稿: arnaque | 2008.03.03 20:58

こんにちは

皮膚に触れなければ痒みもないのですが、薬を塗っただけの刺激でも、あとに残ります。飲み薬には睡眠薬も含まれているようで、2日間よく寝ました。

”ゲツセマネの夜”って田辺保さんの新刊なのですね。さっそく購入しなくては。ありがとうございました。

投稿: 市絛 三紗 | 2008.03.04 14:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/40331886

この記事へのトラックバック一覧です: 泣き面に蜂:

« ブルターニュの刺繍 展示会 | トップページ | 赤坂BizタワーにBreizh Café ブレッツ・カフェ 、オープン »