« ブルターニュからの客人 | トップページ | 慶應義塾大学で今月FEST-DEIZ開催 »

2008.05.30

プルガステルのイチゴジャム

Plougastel

  ブルターニュの西部、Breste ブレストの近くにあるPlougastel Daoulas プルガステル・ダウラスはおいしいイチゴの産地として知られています。それだけに値段も普通のイチゴに比べると倍くらいします。写真はこのイチゴのジャムです。パンに塗ってもイチゴの形がしっかり残っています。価格は5ユーロ、約800円です。

町にはとても珍しいmusée de la fraise et du patrimoine イチゴと遺産博物館もあります。建物の前まで行って写真を撮りましたが、もう夜だったので博物館は閉まっていました。教会の前にあるカルヴェール、キリスト磔刑像も非常に有名なものです。でも修復されあまりに新しくなっていて私はがっかりしました。

  Plougastel プルガステルで検索してみるとイチゴを使ったデザートの写真がありました。パリに住む日本人出張料理人のおいしそうな料理の数々が「天才シェフ Shinichi SATO」  Bon Appetitで紹介されています。ご本人のホームページcuisinier sato shinichiによると1人前100ユーロから。4人から来てくれるそうです。

|

« ブルターニュからの客人 | トップページ | 慶應義塾大学で今月FEST-DEIZ開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/41366019

この記事へのトラックバック一覧です: プルガステルのイチゴジャム:

« ブルターニュからの客人 | トップページ | 慶應義塾大学で今月FEST-DEIZ開催 »