« ミャンマーの行方不明22万人に | トップページ | 平和のための闘い »

2008.05.14

広島の原爆写真は今どこに?

  時事ドットコムに原爆犠牲者の偽写真を掲載=実は関東大震災、米兵が洞穴で発見?-仏紙という目をひくタイトルの記事がありました。

  フランスの新聞Le monde ル・モンドは5月9日、Hiroshima : ce que le monde n'avait jamais vu 「世界が今まで見たことがなかったヒロシマ」というタイトルの記事を公開。ここには広島に原爆が投下されたときのものと思われる10枚の写真が載っていたのです。その写真はこちらから見ることができますが、亡くなった方々にカメラを向けたものでひどい状況が写っています。そのつもりでご覧ください。

  ところが、専門家はこれらの数枚は1923年の関東大震災(マグニチュード7.9、死者・行方不明数14万人以上という大災害)の写真であると判断。Le Mondeは13日にTrès suspectes photos d'Hiroshimaで写真を一枚につき23.70ドルで提供したHoover Institution de l'Université Stanford スタンフォード大学フーバー研究所の対応に疑問をなげかけています。

  ネットで検索してみると「ね式世界の読み方」にすでに詳しい内容が書かれていました。翻訳ありがとうございます。ロバート・L・キャップとHiroshima;10枚の写真Hiroshima 写真関連ル・モンド2記事翻訳、そして “Hiroshima” 写真の疑惑;ル・モンド記事翻訳です。

  アメリカ軍が広島で記録として写真を撮ったのは確実なことだそうですが、それらはまだ発表されていません。きっとどこかの資料庫の奥に眠っているはずです。事実を認め公開してほしいものです。

 

|

« ミャンマーの行方不明22万人に | トップページ | 平和のための闘い »

コメント

ご紹介いただき、こちらこそありがとうございます。今回、ヒロシマ・ナガサキというのは世界が共有する記憶の一部なんだなあと、いまさらながらですが思いました。

投稿: 猫屋 | 2008.05.14 21:23

猫屋さん。こんばんは。

サイクロンに大地震。パソコンの前に座っていてニュースを見ているのも苦しいと思っていたら、インド・ラジャスタン州の州都ジャイプールで爆弾テロ。少なくとも80人が死亡、約200人が負傷ですよ。

ジャイプールは別名ピンクシティと呼ばれる町。煉瓦色の建物が多い美しいところです。実際に行ったことがあるんです・・・原爆の恐ろしさはまた特別ですが、今週は暗いニュースばかりで気分が沈んでしまいます。

投稿: 市絛 三紗 | 2008.05.14 21:43

ジャイプール、たしか香水の名前にもなってた気がします。アジア・イスラム圏もいつかは行って見たいところだったのに、政治不安が続くし、これも行きたかった(と思ってるだけですが)ラサだって、ああだし、北京にも平屋の古い横丁はもうないようですし、母国もなんだかせわしくて息がつけない。

せめて、ブルターニュの潮風とおいしい海鮮をたくさん(猫屋の分まで)食して初夏を堪能してください。

しかし人間ってのは、どこでプログラミングが狂っちゃったんでしょうかねえ。。。意味通じないコメントで失礼しました。

投稿: 猫屋 | 2008.05.15 04:22

香水の名前ですか。知りませんでした。

広島関連でチェ・ゲバラのニュースがあったので、これから書きます。

投稿: 市絛 三紗 | 2008.05.15 09:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/41206543

この記事へのトラックバック一覧です: 広島の原爆写真は今どこに?:

« ミャンマーの行方不明22万人に | トップページ | 平和のための闘い »