« Figaro 南仏プロヴァンス、しあわせの夏。 | トップページ | パソコンで地上デジタル放送を見よう »

2008.07.18

NHK テレビでフランス語 La broderie en Bretagne

Perennec

  NHK テレビでフランス語 2008年 07月号。7月16日放送のCharmes du Nord 魅惑の北フランスで紹介されたのはLa broderie en Bretagne ブルターニュの刺繍でした。
  
  番組の中で刺繍をしていたのはJean-Michel Pérennecさん。テキストの名前は綴りが違っていますので注意してください。上の写真がご本人です。ペレネックさんが働いているのはPont l'Abbé ポン・ラベにあるLe Minorという刺繍専門店。机のまわりには色とりどりの刺繍糸が並んでいます。Pont l'Abbé ポン・ラベで刺繍をしていたのは男性たち。なぜなら布地から盛り上がるようなボリューム感がある刺繍なので、針を刺すのは非常な力仕事だったからです。その間、女性たちは港で荷物の積み下ろしをしていたのだそうです。100キロもあるような荷物を運ぶのは女性たちだったというから驚きです。
Broderie

  この右の写真はブルターニュにある教会の中に飾られていたBannière(教区の旗)です。パルドン祭(宗教祭)などではBannièreを先頭にして人々が歩いてゆきます。もともと刺繍は高価なものでしたし、奢侈規制法があったので個人で刺繍入りの洋服を持つことはできませんでした。そこで人々は自分たちのBannièreの大きさや美しさをきそいあったのです。

  店のオーナー、Gildas Le Minorさんも出演していました。Pont l'Abbé ポン・ラベに行くたびに店に遊びに行っていますが、とてもおだやかでいつも笑顔が素敵な人です。Prix Meilleure Nouveauté en Bretagne 2005の一番左端の人です。Le Minorでは伝統的なモチーフに加え、若いデザイナーたちのデザインを積極的に取り入れて新たな作品を生みだしています。たとえばCollection «Sardine»は麻とコットンの生地の上に青いストライプがはいり、イワシが刺繍されています。夏向きのデザインですね。

  *Le Minor
5 quai Saint-Laurent
29120 Pont-l’Abbé
Tél : 02 98 87 07 22
Fax : 02 98 82 39 30

  *ブルターニュの刺繍 展示会で書いたように刺繍を習う若い女性が増えています。Ecole de Broderie d'Art 刺繍学校も大人気です。



|

« Figaro 南仏プロヴァンス、しあわせの夏。 | トップページ | パソコンで地上デジタル放送を見よう »

コメント

ブログにコメントありがとうございました。gogakuruことyuhです。とてもすてきな写真がいっぱいで、見ていてしあわせな気持ちになりました。刺繍のお店の方ともお知り合いなんですね。また見にきます(^-^)

投稿: Yuh | 2008.07.22 23:30

yuhさん。こんにちは。

夏のブルターニュはイベントがもりだくさんで、全部を紹介できません。

この店の一階にはオリジナルの洋服が並んでいて、2階にテーブルようのリネンとか一点ものの刺繍作品などがあります。運がよければPérennecさんにも会えるかも。

投稿: 市絛 三紗 | 2008.07.23 04:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/41893091

この記事へのトラックバック一覧です: NHK テレビでフランス語 La broderie en Bretagne:

« Figaro 南仏プロヴァンス、しあわせの夏。 | トップページ | パソコンで地上デジタル放送を見よう »