« フランスでは馬肉を食べるか? | トップページ | パリのセーヌ川に日本の美がうかびあがる »

2008.09.25

NHKテレビでフランス語 Le Roi Arthur et la matière de Bretagne

Barenton

  NHKテレビでフランス語の「魅惑の北フランス」はLe Roi Arthur et la matière de Bretagne 「アーサー王伝説とブルターニュ」でした。テキストはNHK テレビでフランス語 2008年 09月号 [雑誌]です。"la matière de Bretagne"ブルターニュものと呼ばれているのは、中世フランスから現代まで人々に愛され続けている騎士たちの波乱万丈の物語群を指します。

ちょうどRennes レンヌではLe roi Arthur, une légende en devenir 「アーサー王伝説の変遷」という展示会も開催中です。写真は魔術師Merlin メルラン(マーリン)が妖精la jeune Vivianeヴィヴィアンヌと出会ったLa fontaine de Barenton バラントンの泉です。今では観光客たちが絶え間なくこのブロセリアンドの森を歩き回っていますので、Merlin メルランの愛でた静けさは失われてしまいました。

  それでもケルティックハープの響きに耳を澄ますと、すぐそばにMerlin メルランが立っているかのような錯覚におちいります。誰もこないような寒い冬の早朝に訪れると深い霧の中に妖精たちの姿が見えるかもしれません。

  
  Le roi Arthur, une légende en devenir アーサー王伝説の変遷 展示会案内
  La légende du roi Arthur アーサー王伝説 BnFのWEB特集
  ほかにも関連エントリーはランスロ、トリスタンとイズーなど数十あります。


    ランキングに参加しています。おかげさまでフランス語ランキング1位です。総合ランキングは5位。2位からダウンしてしまいました。
    ↓↓↓
  にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ  にほんブログ村 外国語ブログへ

  

|

« フランスでは馬肉を食べるか? | トップページ | パリのセーヌ川に日本の美がうかびあがる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/42593639

この記事へのトラックバック一覧です: NHKテレビでフランス語 Le Roi Arthur et la matière de Bretagne:

« フランスでは馬肉を食べるか? | トップページ | パリのセーヌ川に日本の美がうかびあがる »