« フランス・癒しの旅 7 サン・ドニバジリカ大聖堂 | トップページ | NHKテレビでフランス語 Le Roi Arthur et la matière de Bretagne »

2008.09.22

フランスでは馬肉を食べるか?

Cheval_2
  ブルターニュを車で走っていると、牛や馬、羊などがこっちを見る。目が合うと必ず近づいてくるので止まって挨拶をする。今日の相手は2頭の馬だ。つぶらな瞳が何やら話しかけてくるので、つい返事をせずにはいられない。以前農耕馬に書いたように仕事をする馬たちもいるし、乗馬用の馬たちもいる。

  日本では馬肉を食べるが、フランスではそういう習慣はないのか聞いてみた。すると「ごくわずかな肉屋が馬肉を食用として売っている」ということだった。ブルターニュではMorlaix モルレーの朝市でたまに販売しているそうだ。この朝市、私も数回行ったことがあるが、その時は販売していなかった。友人は「たまに買ってタルタルステーキとして食べる」そうだ。

  ブルターニュは潮の干満の差がヨーロッパでも最大で、15メートルにもなる。そのため砂浜で乗馬をしている人も少なくない。これまでは見るだけだったが、今度は馬に乗ってみたいものだ。


  ランキングに参加しています。おかげさまでフランス語ランキング1位。いったん2位に浮上した総合ランキングは5位に後退しました。
    ↓↓↓
  にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ  にほんブログ村 外国語ブログへ


|

« フランス・癒しの旅 7 サン・ドニバジリカ大聖堂 | トップページ | NHKテレビでフランス語 Le Roi Arthur et la matière de Bretagne »

コメント

三紗さん、こんにちは。

リヨンではカルフール等のスーパーでも牛・豚・鶏等と並んで馬肉を普通に売ってますよ。
僕は馬肉を食べませんけど、食べ方を聞くとやっぱりタルタルが多いみたいです。日本でも馬刺しを食べるくらいですから、鮮度の良いところを生でと言うのが一番美味しいのでしょうかね(^^;

投稿: ひで | 2008.09.22 17:19

初めまして♪
もう1~2年前から、ちょくちょくおじゃましているモノです。
フランスへは旅人として数回訪れたことがあるだけですが、いわゆる旅行会社主催のツァーではなく個人でばかりなので、比較的自分のペースで旅してます。
ブルターニュ地方は好きです。レンヌに永くいらしたんでしょうか? 一度だけ訪れ、2泊したことがあるだけですが、タボールという公園、旧修道院の果樹園跡ですか(?)をゆっくり散歩した記憶があります、時間がタップリあったので。
ちょうど2001年、アメリカ合衆国の同時多発テロの日の数日後だったと思います。レンヌの市庁舎前の広場で追悼の式典の準備か何かしたようでしたので、より記憶に残ってます。
失礼なのですが、3月27日のブログに綴られているのは、もしかしてT.T先生のことでしょうか? 私、数十年前になりますが、2年間ばかりご講義を受け、それ以来、フランス文化への見方が変わりました。

投稿: むぅクン | 2008.09.23 15:30

ひでさん。こんにちは。

リヨンはさすが大都市ですね。レンヌのスーパーでは売っていませんでした。日本では何度か食べたことはあります。

馬は牛に比べ体温が高いので病原菌があまりいないらしいです。なんだか不思議ですね。勝手な想像ですが焼くと肉が固くなるのでは・・・

投稿: 市絛 三紗 | 2008.09.23 15:52

はじめまして。

個人旅行は下調べが大変ですが、好きなことができるので楽しいですね。

9月11日は日本にいて、数日後に英国経由でフランスに帰りました。トランジットだけなのに入国、出国審査があって大変でした。フランスにいた友人は数日間なんだかよくわからなかったと言っていましたね。

もしかすると同じ方のことを思っているのかもしれません。フランスまで届いたたくさんの手紙にどれだけ励まされたことでしょう。キリスト教徒だったその方は、お彼岸はどこにいらっしゃるのだろうかなどと考えました。

投稿: 市絛 三紗 | 2008.09.23 16:05

お久しぶりです。

馬肉、レンヌのマーケットでも出てましたよ。
一緒に行った、グルメな知人(現地人)が買ってステーキにしてくれました。ミディアムくらいでおいしかったです。

投稿: wombat | 2008.09.24 07:49

こんにちは♪
「お彼岸」と言えば・・・
たしかフランシス・ジャムの詩に「ろばといっしょに天国にいくための祈り」というのがあったと思います。
その方は、ジャムの詩の翻訳をされてたと記憶してますので、
ピレネーあたりのロマネスク教会をお訪ねかも、と。
キリスト教徒でいらっしゃいましたが、いかにもプロテスタントといった方だったような・・・。

投稿: むぅクン | 2008.09.24 09:35

wombatさん。

レンヌにもあったのですか。私の注意が足りなかっただけなのかなあ?マルシェ・ド・リスの土曜市ですか。

とはいっても、自分でたしかめられないのですが・・・

投稿: 市絛 三紗 | 2008.09.25 00:58

むぅクンさま。

ご本人はプロテスタントでした。自分に厳しく他人に優しい方でした。

投稿: 市絛 三紗 | 2008.09.25 01:23

こんにちは。
南仏のスーパーでは他のお肉同様パッケージ入りで売っていましたし、馬肉屋さんもありましたよ。
Poitou地方でもレストランのランチメニュウで馬肉のステックがあったりします。私が食べた時は半熟目玉焼きが乗せられていて、食べやすいものでした。
市條さんもぜひぜひ。

投稿: ま・ここっと | 2008.09.25 12:23

ま・ここっとさま。

>ランチメニュウで馬肉のステック
ちょっと予想外です。そんなに需要があるのかしら。

馬肉屋さんもあるとは知りませんでした。ジビエは普通に食べられていますから、馬肉屋があっても不思議ではないですね。

投稿: 市絛 三紗 | 2008.09.25 14:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/42555255

この記事へのトラックバック一覧です: フランスでは馬肉を食べるか?:

« フランス・癒しの旅 7 サン・ドニバジリカ大聖堂 | トップページ | NHKテレビでフランス語 Le Roi Arthur et la matière de Bretagne »