« ミシュランガイド東京2009とルイ・ヴィトン、シティ・ガイド2009 | トップページ | CASSOULET カスレって何ですか? »

2008.11.21

フランスの酪農家たち


www.letelegramme.com

  ニュースで度々取り上げられているが、飼料の価格が上がり、酪農家たちは悲鳴をあげている。ブルターニュはフランス国内の牛乳生産量の20%を占めるほどなのでこれは大問題だ。すでに6月に原油価格高騰で漁師、農民の生活を圧迫と書いたが、効果的な解決策が見つかっていない。

  では具体的にフランスの農民たちはどのような暮らしぶりなのだろうか。Rue89Japonのルポルタージュフィリップ、羊飼い月収200ユーロを読んでみてほしい。彼は170頭の羊を飼育している。もちろん動物相手の仕事なのでは1年中休むことはできない。そうやって働きつづけ月収200ユーロ。わずか24000円にしかならないという。

  これではミシュランガイドに載っているような星付きレストランで食事をすることも叶わないし、バカンスなど行けるはずもない。日本人がフランスに対して抱いているであろう「豊かさ」とはかけ離れた厳しい現実だ。いったいいつから社会の歯車が狂い始めたのか、そしてどうすれば漁師や農民をささえてゆけるのだろう。


  ランキングに参加しています。おかげさまでフランス語ランキング1位。一日一クリックが有効です。
    ↓↓↓
  にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ  にほんブログ村 外国語ブログへ

|

« ミシュランガイド東京2009とルイ・ヴィトン、シティ・ガイド2009 | トップページ | CASSOULET カスレって何ですか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/43184755

この記事へのトラックバック一覧です: フランスの酪農家たち:

« ミシュランガイド東京2009とルイ・ヴィトン、シティ・ガイド2009 | トップページ | CASSOULET カスレって何ですか? »