« Val sans retour 帰らずの谷 | トップページ | Eglise St-Mélar 不思議な植物の彫刻 »

2009.04.10

夕暮れの語らい

Rennesville

コートにマフラー姿。ちょっとくらい寒くても狭苦しい室内では息苦しいと感じるようで、オープンテラスでしゃべり続ける。ここは車進入禁止地域。夜が更けるにつけ賑やかになる。いちおう広場にゴミ箱はあるのだが、そんなことはおかまいなしで路上はゴミがいっぱいだ。これらは早朝、ゴミ清掃車が清掃している。そのおかげで街は目立つほど乱れてはいない。写真はクリックで拡大。

不景気など何のその。若者たちは以前と変わらず、のびのびしているように見える。だがRennes レンヌ全体で5000人も大学生が減少しているという。アパートも空き部屋が増えているそうだ。その理由は大学のストライキだ。ここ数年、大学封鎖などで残念ながらフランスは学業に打ち込める環境ではないのだ。

   ランキングに参加しています。おかげさまでフランス語ランキング1位。一日一クリック、ご協力おねがいします。
    ↓↓↓
  にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ  にほんブログ村 外国語ブログへ

  

|

« Val sans retour 帰らずの谷 | トップページ | Eglise St-Mélar 不思議な植物の彫刻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/44622124

この記事へのトラックバック一覧です: 夕暮れの語らい:

« Val sans retour 帰らずの谷 | トップページ | Eglise St-Mélar 不思議な植物の彫刻 »