« 赤い服の少女 | トップページ | 田舎で食べた朝ご飯 »

2009.05.12

ブルターニュの伝統料理 Kig ha farz

Kighafarz

  噂には聞いていたけれどまだ食べたことのない料理があった。Kig ha farz (私にはこの発音、キ・カ・ファと聴こえる)である。ブルターニュの北西部の郷土料理だ。レンヌでもいくつかの店で食べられるようだが、何日も煮込むので数日前に予約しないといけない。それでついつい食べる機会がなかった。
Kighafarz1

  この料理、一言でいえば« pot-au-feu breton »ブルトン風ポトフでラードや野菜を煮込んだもの。ポトフと異なるのはそば粉を練った生地を布製の袋に入れ、上の材料と同じ鍋に入れて煮る。それを薄切りにしたものが上の写真の手前の皿。食べる時は右のように皿にとって、全部一緒に食べるのだ。

  私のリクエストにこたえてこの料理を準備してくれたのはRestaurant du terroir 地元でとれた地産地消の食材を用いたレストラン。飲み物も自家製のシードルだ。友人と二人で2泊したのだが、翌日はさらにたくさんのサプライズが我々を待っていた。

   ランキングに参加しています。おかげさまでフランス語ランキング1位。一日一クリック、ご協力おねがいします。
    ↓↓↓
  にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ  にほんブログ村 外国語ブログへ


|

« 赤い服の少女 | トップページ | 田舎で食べた朝ご飯 »

Bretagne 情報 2」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ブルターニュに行きたいな〜と思って検索していたら、とってもかわいらしい小屋とおいしそうなお料理に目が行って…お泊まりになったところと、この珍しい郷土料理の食べられるブルターニュのレストランを教えていただけたら、とっても嬉しいです。

投稿: あさこ | 2009.05.16 17:13

あさこさん。こんにちは。

あと数回書きますので読んでいただければ場所はわかります。畑の真ん中なので、レンタカーがないと動きようがありませんが・・・

投稿: 市絛 三紗 | 2009.05.17 08:11

市絛 三紗さま 
こんばんは。初めてメールを差し上げます。この記事のことは、フランス人の友人が「いいね」をしていたことによって知りました。友人が経営する農家レストランはhttps://www.facebook.com/domainelepuitsdejeanne/?pnref=lhc
です。こちらのキカファスはとてもおいしいし、コンテストなどでも入賞しているようです。農家民宿もやっていて、宿泊もできます。
また、別の農家民宿
Yvette et Patrick Hélary
Lestrezec
29600 Plourin-lès-Morlaix
02 98 72 53 55
Fax 02 98 72 53 55
この農家民宿も素晴らしいです。どちらも、15年ほど前に10日ほど滞在させていただき、農家民宿や農家レストランの勉強をさせてもらいました。もし機会があれば、ぜひ訪れてみてください。

投稿: 赤堀公子 | 2016.04.28 21:39

赤堀さま

コメントありがとうございます。農家レストランの話は数回に分けて書いているのですが、この写真もDomaine Le Puits de Jeanneで撮ったものなのです。ご家族も登場していますのでご覧ください。

投稿: 市絛三紗 | 2016.04.29 12:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/44992767

この記事へのトラックバック一覧です: ブルターニュの伝統料理 Kig ha farz :

« 赤い服の少女 | トップページ | 田舎で食べた朝ご飯 »