« British Airways 4万人にただ働きのお願い | トップページ | ブルターニュの文化を紹介するビデオ »

2009.06.22

NHK取材チーム ブルターニュでGauguinの足跡を訪ねる 

Pontaven


  NHK取材チームが今月13日からブルターニュ入りしている。 パリ生まれのフランス人画家Paul Gauguin ポール・ゴーギャン (1848年6月7日 - 1903年5月8日)の番組制作のためだ。Gauguinは水夫、株式仲買人などの職業に従事した後に画家になった。

  そして彼がやってきたのはブルターニュだった。のどかなPont-Aven(上の写真は町の中心を流れるAven川。撮影は4月中旬)に居をかまえÉcole de Pont-Aven ポン・タヴェン派の中心となって活動した。一番有名な絵は黄色いキリストだろう。ゴーギャンが彼の感性で黄色に塗ったのだと思っていたが、現地の教会には本当に黄色いキリスト像が存在する。

  NHK新日曜美術館で「画家たちに誘われて フランス風景画紀行」という番組を2007年に放送していた。そのことはゴーガンの描いたブルターニュに書いている。

  さてNHK取材班はPont-Aven ポン・タヴェンだけでなくGuéninでle fest-noz ダンスパーティーを取材したり、Pouldu, à Clohars-Carnoët、黄色いキリストのあるchapelle de Trémalo、calvaire de NizonなどはもちろんのことQuimperlé から Aurayまで列車で移動したそうだ。

  今回ブルターニュを旅するのは作家の池澤夏樹さんだ。フランス文学にも造詣が深く、現在フランスに在住。何度もブルターニュを訪れていて実は数年前サン・マロでご本人とお会いしたことがある。番組は90分で秋に放送されるそうだから楽しみだ。


 *Une télé japonaise sur les traces de Gauguin letelegramme ブルターニュの地元新聞に掲載された記事
 *Pont-Aven cité des peintres トップページからDiaporamaをクリックすると数百枚の写真が掲載されている


   ランキングに参加しています。おかげさまでフランス語ランキング1位。一日一クリック、ご協力おねがいします。
    ↓↓↓
  にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ  にほんブログ村 外国語ブログへ

|

« British Airways 4万人にただ働きのお願い | トップページ | ブルターニュの文化を紹介するビデオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17948/45406714

この記事へのトラックバック一覧です: NHK取材チーム ブルターニュでGauguinの足跡を訪ねる :

« British Airways 4万人にただ働きのお願い | トップページ | ブルターニュの文化を紹介するビデオ »